ドラクエ8RTA(バグ有) チャート 第2版

ドラゴンクエスト8

※パソコン版は、右側にも目次が常時表示されるようになっています。
 右側の目次で適宜該当ページに飛ぶと、より読みやすくなります。

目次

はじめに

この文書は、ドラクエ8の最速クリア(バグ有)を目指す方に向けた解説です。
この解説どおりにプレイすれば、【ある程度】最速クリアできるように解説しました。
いわゆる「チャート」です。
解説動画もあります → ドラクエ8最速クリア(=バグ有RTA) 7時間29分 part1
最近、7時間24分達成した放送 → https://www.youtube.com/watch?v=xLvBCDNb-MM

この解説は、筆者けいるオリジナルの解説要素は一切ありません。
全て先人であるますにゃん氏(2019年7月時点、世界一位記録保持者)が開発したチャートになります。
 → ますにゃん氏の生放送コミュニティ
   ドラクエ8最速クリアの生放送をかなり頻繁にしています。
   後人の参考になります。

このチャートの第一版を作成し、1年弱経ってからプレイヤーが増え、
さらに一部の連射抜けをコウサカ氏plasma氏が発見しました。

この場で改めて、お礼申し上げます。

更新履歴

  • 2020/08/23 本チャートを公開。
    2020/08/26 「更新履歴」を追加。ライドンの塔のライドンの連射抜け追加
    2020/08/27 ラプソーン1、ラプソーン(ラスボス)の行動パート名を修正。
               ラプソーン(祈り)前に「騎士団長の指輪」を持たせるよう追記。
               マルチェロ戦でドラゴン斬りを使う理由に誤りあったので修正。
    2020/08/30 スライムの冠の連射抜け方法をより安定するよう修正。
               スライムダークを処理するよう追記。
               ふしぎな泉・聖地ゴルドの「スキルのたね」を追記。

第1版からの変更

  • チャート改善
    • 連射抜けの追加
      • トラペッタのルイネロ、ポルトリンク、オディロ院長の部屋、サザンビーク城の宝物庫、です。いずれも必須ではないですが、数十秒短縮します。
    • 拾うアイテムの追加(大体は命のきのみ)
    • ヤンガスのスキル振り方を変更
      • Lv31でオノ攻撃力+20入る振り方から、Lv29で入るよう
    • 主人公 のスキル振り方を変更(剣スキル追加)
    • ゼシカ のスキル振り方を変更(かくとうスキル追加)
    • ククールのスキル振り方を変更(かくとうスキル追加)
    • ザバン戦の装備外しの方針と、ダメージ計算を提示
    • オセアーノン戦のダメージ計算を提示
    • 従来のトロデーン城はぐれメタル狩りを削除、孤島直行ルートに変更
    • はぐれメタル狩り(二次)のルート変更
      • 川沿いの教会でなく、ドン・モグーラの島から行きます
    • 錬金物に「ドラゴンテイル」、「命のブレスレット」2個目、「ホワイトシールド」の追加
      • これにともない、錬金素材も追加で集めます
    • ドルマゲス1戦の戦術変更(ピオリムなし)
    • ドルマゲス2戦の戦術変更(ピオリムなし)
    • 「炎の盾」購入のカットし、「ホワイトシールド」で代用
    • 「ふぶきのつるぎ」購入
      • 「炎の盾」購入をカットして浮いたお金を使います
    • ラプソーン1戦の戦術を「はりきりチーズ」使うよう変更
    • 暗黒の魔人戦の戦術を「はりきりチーズ」使わないよう変更
       
  • 見やすさ改善
    • ボス戦の行動手順・序盤の雑魚敵を、表形式で提示
    • 各所の走り方を地図で提示

チャートに入る前の解説

用語集

最速クリアとは?

いわゆるRTA(=Real Time Attack)です。
現実時間でタイムアタックします。

現実時間でなくゲーム内表示時間でタイムアタック(※)するルールもあり、それと区別されます。

※TA(Time Attack)、IGT(In Game Time)等と呼ばれます。TAS(Tool Assisted Speedrun)やダークソウル等ではメジャーなルールです。
とりあえずドラクエシリーズでは、TA/IGTよりもRTAの方がメジャーです。

バグ有とは?

バグ無の、通常の最速クリアと区別されます。
バグ有は、あらゆるバグ技を多用して最速クリアを目指します。

最速クリアのタイムは?

ニコ生RTA Wiki ドラゴンクエスト8 に掲載されています。
2020年8月30日時点のタイムは、以下

バグ技を多用する分、バグ無よりもバグ有は2時間30分弱は早いです。
早くなる一番の理由は、船入手の過程を全てカットできるからです。

バグ技解説

連射抜け

○ボタン(=メニューを開く・閉じる)を連射しながら進むと、エリア移動判定やイベント発生判定を無視でき、敵とエンカウントもせずに、先に進めます。

この理屈は、
メニューを開く・閉じる間の数フレームが、
エリア移動判定やイベント発生判定を無視でき、歩数もカウントされない為です。

この○ボタン連射ですが、
連射音が「ピッピッ」で始まる時は連射抜けできません。
連射音が「ピピッ」で始まる時に連射抜けできます。

音の違いは、ドラクエ8最速クリア(=バグ有RTA) 7時間29分 part1 の
25分05秒で解説しています。

連射抜けできるコントローラー・できないコントローラー

12連射/秒できる連射コントローラーが必要です。
12連射/秒より遅くても早くてもダメです。
12連射/秒できない連射コントローラーもある為、買うときは注意します。

とりあえず「アナログ振動パッド2 TURBO」(いわゆるHORIコン)は問題なく連射抜けできます。
HORIコンの連射速度は5連射/秒、12連射/秒、20連射/秒の三段階です。

連射機能が無い通常のコントローラーで、手動で連射するのは無理です。運良く何回かはできても、連射抜けは十数回は使うので安定しません。

船落ちバグ

船で上陸直後の暗転中、左スティックを上下左右どこかの方向に入力しっぱなしにすると、上陸箇所が少しずれて、本来上陸できない場所に上陸できます。
そこから適当に進むと落下し、空中や海上を走れるようになるバグです。

左スティックの入力方向は、基本は斜め下45°です。
どこでどの方向に入力するのがよいか? はチャートで都度説明します。

具体的な操作方法
 ① 上陸しますかの「はい」の直後、
   左スティックを右下(や左下等)に入れたままにします
 ② 上陸の暗転中からフィールド画面が出た直後、
   左スティックを下に約10°ずらして、離します

敵が出ないよう船を操作する方法

ここでいう操作方法自体は、バグ技でも何でも無いです。
が、バグありRTAでしか使わない操作方法ですので、便宜上ここに記載しました。

左スティックを使わず、【十字キーの左右】交互に連打して、移動します。
  十字キーの左右を1回押しても、船は前に進みますが、
  十字キーの左右を押しすぎると、船は左右に進んでしまいます。なので交互です。
  片手でなく両手を使うとやりやすいです。

左スティックを使わず十字キーの理由
  敵の出現率が劇的に下がるからです。
  ドラクエ8の仕様上、左スティックや十字キーの入力時間が多いほど、敵が出やすくなります。
  船で敵が出るとまず全滅する上、左スティックのみで進むと敵が必ず出ます。
  敵避けの為の十字キーです。

主に十字キーで操作し、左スティックも少し使います。
  十字キーより左スティックの方が、進みが早いからです。
  数秒くらい左スティックを使っても、敵避けはできます。
  「どこで何秒くらい左スティックを使うのか?」は、都度述べます。

十字キーの連射速度
  基本は5連射ですが、短い区間なら12連射も可能です。
  「どこで何連射に設定するのか?」は、都度述べます。

たまに船の進みに違和感(妙に遅い、入力が反応鈍い等)が生じるので、十字キーの上を数回押します。それで直ります。

RTA基本プレイの解説

斜め走り

ブラ走法(=発見者braster氏の名前をもじった命名)、√2走法とも呼ばれます。
通常の走り方より、√2倍(≓1.41421倍)早くなります。劇的です。
※本文ではイメージしやすさを優先し、一貫して「斜め走り」と表記します。

やり方は、走るときに真っ直ぐ走らず、左スティックを斜め45度に入れて、斜め45度の方向に走る事です。
左スティックを斜め45度に入れるだけでは、そっちの方向に画面が向いてしまい、斜め走りにならなくなります。そうならないよう、L1ボタン、R1ボタンを適度に連打して画面を調整し続けて走ります。

斜め走りすると、最初は前が見えなくてよく迷子になり、かえって遅くなります。
コツは、画面左下のコンパスを見て、マップ毎に走る方向をコンパスで覚える事です。

上視点

右スティックを上に入れたままにして視点を上からにすると、
ゲームの処理落ち(※)が減って走り数十秒につき1秒早くなります。
劇的には早くなりません。
 → 右スティックを上に入れたままにするには、輪ゴムも楽です。

※処理落ち
コンピューター上において一定間隔で行われるべき処理が、さまざまな要因によって動作が止まったり遅延する現象のこと

ただ、船落ち中に長距離(ドン・モグーラの島、レティシア等)を走ると、露骨に差が出ます。

ただ、慣れない内はやる必要もないです。
筆者が7時間29分の記録を出したときはやっていません。
慣れないと、場所によっては前方が見づらく迷子になるので、かえって遅くなります。

その他RTAテクニック

  • 連射速度
    20連射/秒は【使えません】。
    PS2が16連射/秒までしか対応していないそうです。
    よって、プレイ中は基本、(HORIコンなら)12連射/秒に設定します。
  • 会話の送りスピード
    ×ボタンを連射すると、会話を早く送れます。
    同時に、左スティックを任意の方向に入力すると、さらに会話を早く送れます。
    会話中に選択肢が出た場合、「いいえ」が選ばれます。
     → 長いイベントでは ×ボタン連射 & 左スティック倒す をします
       → イベント中、左スティックを自分で倒し続けるのは大変なので、輪ゴムが楽
  • 会話を送り中に選択肢「はい」を選ぶ
    ×ボタン連射と同時に△ボタン連射すると、選択肢で「はい」を選べます。
  • ドアの早い開け方
    ドアのノブに近いところで、△ボタンを押します。
    近ければ近いほど、ノブまで歩くロスがないです。
  • 宝箱を開ける間の方向転換
    宝箱を開ける間、右スティックで方向転換できます。
    進行方向に合わせて方向転換しておけば、タイム短縮できます。
  • ボスの残りHPカウント
    ボス戦では、ボスの残りHPをカウントします。
    特攻を仕掛けてタイム短縮を狙う為です。

    カウントには電卓を使います。配信するPC上の電卓アプリか、本物の電卓か、スマホか、人によって使いやすさが分かれます。
  • スキルポイントを振る時
    △ボタンの連射と同時に、L1ボタンも連打すると、振りが早くなります。
  • 戦闘中のコマンド行き来
    斜め移動して短縮できます。コマンド誤爆もあるので、無理に使う必要ないです。
    筆者は、「ため」選ぶ時のみ斜め移動、それ以外は斜め移動使いません
  • 普段のコントローラー状態
     △ボタン  :押した時のみ連射
     ×ボタン   :押した時のみ連射
     連射速度設定:12連射
     ほかのボタン:-(未設定)
  • メニューを閉じる時
    ×ボタン連射せず、□ボタンを1回押せば、
    どこからでもメニューを全て閉じます。こっちのが早いです
  • エンカウントを減らすよう
    1エンカウントにつき1逃げ成功しても10秒ロスです。逃げ失敗すると、下手すると40秒ロスします。
    トヘロスでエンカウント0にできない地域では、エンカウントを減らしやすくするよう、最短距離を走るようにします。

    特に、序盤(はぐれメタル一次狩り終了まで)、終盤(レティシア以降)です。
    いくら最短距離を走っても、運が悪ければエンカウントはしますが。

ドラクエ8の基礎知識

  • トヘロス・聖水の仕様
     → トヘロスと聖水は同じ効果
     → 地域ごとに基準レベルが設定されています
     → 主人公Lvが基準Lv以上なら、トヘロス・聖水でエンカウント無し
     → 主人公Lvが基準Lv-5以上なら、トヘロス・聖水でエンカウント低減
     → 主人公Lvが基準Lv-6以下なら、トヘロス・聖水は無効
    参考:ドラゴンクエスト8 逃亡可能確実Lv調査結果
  • 先制率の仕様
    • そのキャラが他キャラ(敵、味方にかかわらず)に先制する確率は、
      2キャラ間の素早さの差で決まりますが、その差が
       差が2倍以上高いと先制率100%
       差が0だと先制率50%
       差が2倍以上低いと先制率0%
      となります。
  • Lvアップ時のステータス成長値
    Lv毎に固定です。値がランダムにぶれるドラクエ作品もありますが、
    ドラクエ8は固定です
  • 隊列の被弾率
      2人:50% 50%
      3人:40% 40% 20%
      4人:35% 35% 20% 10%
    です。すなわち、前列2人は常に被弾率が同じです
  • 敵エンカウント時の逃げ成功率
      1回目 62.5%
      2回目
      3回目
      4回目 100%
    です。
    トヘロス・聖水でエンカウント無しにできる場合は、逃げ率100%になります。

本チャートの錬金一覧

後述のチャート内でも適宜「〇〇を錬金」と説明しますが、全体像が分かりやすいように錬金する品を一覧にまとめます。上から順に錬金します。

錬金する品 素材
鉄のオノ 鉄のかま + 鉄のかま
ヘビ皮のムチ 皮のムチ + うろこの盾
とうぞくのカギ 鉄のクギ + ブロンズナイフ
※まほうのカギがあろうと、とうぞくのカギは必要です。カギとしてでなく、さんぞくのオノの錬金素材にする為
まほうのせいすい ふしぎなきのみ + せいすい
※2個作ります
命の指輪 いのりの指輪 + 命のきのみ
命のブレスレット
(1個目)
金のブレスレット + 命の指輪
さんぞくのオノ とうぞくのカギ + バトルアックス
しっぷうのバンダナ バンダナ + はやてのリング
デーモンスピア どくばり + バトルフォーク + あくまのしっぽ
ホワイトシールド ライトシールド + おいしいミルク + おいしいミルク
ドラゴンテイル 竜のウロコ + 竜のウロコ + ヘビ皮のムチ
※ゲモン・レオパルド・マルチェロ戦のダメージ増やして安定させる為です。必須ではないです
命のブレスレット
(2個目)
金のブレスレット + 命の指輪
バスターウィップ あくまのムチ + 聖者の灰
ほしふるうでわ はやてのリング + はやてのリング + オリハルコン

本チャートのスキル振り(& 呪文習得Lv)一覧

最終的に、主人公以外のスキルポイントは余ります。よって、途中から振り方は適当でも良いです。
全てのスキルについては、スキルマスター & スキル一覧 を参照。

主人公

Lv スキルポイント RTAで有用な特技
Lv4 -19 ヤリ   0→59 59:雷光一閃突き
Lv 3:ホイミ
Lv 6:リレミト
Lv18:ベホイミ
Lv20-35 ゆうき  0→91  8:ルーラ(Lv21目安)
28:トヘロス(Lv25目安)
48:ライデイン(Lv29目安)
82:ベホマズン(Lv34目安)
90:消費MP1/2
Lv20:ベギラマ
Lv29:ザオラル
Lv36 剣    0→18
(スキルの種2個必要)
 4:剣攻撃力+5
 9:ドラゴン斬り
15:火炎斬り
Lv37 剣   18→25 22:剣攻撃力+10

ヤンガス

Lv スキルポイント RTAで有用な特技
Lv4 - 5 にんじょう 0→ 4
オノ    0→ 2
にんじょう4:くちぶえ(※1)
Lv6 - 9 オノ    2→20  6:かぶとわり
42:蒼天魔斬
19:まじん斬り
Lv10-13 オノ   20→47
Lv14-15 かくとう  0→17 -(※2)
Lv16-19 オノ   47→63
Lv20 かくとう 17→20
Lv21 オノ   63→66 66:大まじん斬り
Lv22-26 かくとう 20→36 33:しのびばしり

※主Lv28でサザンビーク行く場合、「しのびばしり」で「海域」「王家の山」のエンカ減らせます
Lv27-29 オノ   66→83 82:オノ攻撃力+20
Lv30-32 かくとう 36→58 42:しんくうは
Lv33-34 打撃    0→ 8
鎌     0→ 8
-(※3)
Lv35-36 人情    4→ 5
オノ   83→97

※1
「オノ」スキルより先に「にんじょう4」振る事をおすすめします。
ヤンガスがオセアーノン戦で死ぬ可能性があり、
死ぬ場合オセアーノンの経験値がヤンガスに入らず、ヤンガスLv5のままです。
先ににんじょう4振れば、Lv5でも「くちぶえ」を覚えますが、先にオノスキルに振ってしまうと、Lv5ではくちぶえを覚えず、くちぶえ無しでメタルスライム狩りに入
ってしまうからです。

※2
かくとうに振っても、この時点で覚えたい特技はないですが、オノに振っても無意味です。スキル上限レベルがあり、Lv21までは絶対に大魔神切りを習得できない為

※3
スキルを覚えなければ何でも良いです。
  オノを99ポイントまで、
  打撃を 8ポイントまで、
  鎌 を11ポイントまで、
  格闘を59ポイントまで、
  人情を 9ポイントまで、
振ってもいいです。何も覚えずに済むから、覚えるメッセージ分のロスを防げます。

ゼシカ

Lv スキルポイント RTAで有用な特技
Lv10 ムチ   0→ 6
つえ   0→ 3
ムチ6:ムチ攻撃力+5
つえ3:ピオリム
Lv11-12 ムチ   6→23 ムチ23:双竜打ち
Lv12:ラリホー
Lv13-14 かくとう 0→13 かくとう:素手時の早さ+10
Lv15-24 ムチ  23→68 ムチ68:ムチ攻撃力+25
Lv16:ヒャダルコ
Lv21:メラミ
Lv23:イオラ
Lv25-27 おいろけ 3→24 18:敵魅了率上昇
Lv28-35 つえ   3→57 Lv25:フバーハ
Lv33:イオナズン
つえ31:マジックバリア

ククール

Lv スキルポイント RTAで有用な特技
Lv13-30 つえ   0→77  9:マホカンタ
28:最大MP+20
56:ザラキーマ
65:バイキルト(Lv27目安)
Lv15:ベホイミ
Lv17:ザキ
Lv18:バギマ
Lv19:ザオラル
Lv22:ザラキ
Lv24:ベホマ
Lv30:ベホマラー
Lv31-35 つえ  77→80
かくとう 0→15
つえ80:最大MP+50
かくとう14:素手時、早+10
Lv32:バギクロス
Lv34:ザオリク
Lv34-35 -(※1)

※1
つえ80以降、有用なスキルはない為、スキルを覚えなければ何でも良いです。
  剣   を 3ポイントまで、
  弓矢  を 5ポイントまで、
  つえ  を99ポイントまで、
  カリスマを 2ポイントまで、
振ってもいいです。何も覚えずに済むから、覚えるメッセージ分のロスを防げます。

参考:スキルポイント(SP)上限値

全キャラ共通です。

Lv SP上限 Lv SP上限 Lv SP上限
10 45 20 65 30 85
11 47 21 67 31 87
12 49 22 69 32 89
13 51 23 71 33 91
14 53 24 73 34 93
15 55 25 75 35 95
16 57 26 77 36 97
17 59 27 79 37 99
18 61 28 81 38 100
19 63 29 83    

ゲーム開始前の準備

用意する品

  • PS2本体。型名91000
     → 高速読み込み設定は、意味ないです。あれはPS1ソフト用だからです
  • 連射コントローラー
    例えば、HORIコン(=アナログ振動パッド2 TURBO)等
  • PS2版ドラゴンクエスト8のディスク
    どのディスクでも違いは無いです。BEST版とかはないです
  • メモリーカード
    RTA的には、セーブデータを作る意味ではないです。
    メモリーカードを挿した方が、PS2起動が早くなる為です。
    また、全滅後の再開場所=セーブした場所、になるのでそれを利用する為です。
  • 録画・配信環境
    RTAの記録を証明する為。用意の仕方は割愛

PS2用連射コントローラーの事前設定

例えば、いわゆるHORIコンの場合
  ANALOG CONTROL:ナローモード(=レバーを一番右)
  SPEED:約12回/秒(=レバーを一番右)
に事前に設定します。

メモリーカードの状態

  • スロット2個全て抜いた状態にします
  • 内1個だけ、抜いた状態でありつつすぐ挿し直せる状態にします
  • その1個は、セーブデータを30個中1個だけ作ります。0個でも2個以上でもダメです
    0個:ゲーム起動時に「画面のアスペクト比設定」を要求されます
    2個以上:データ数が多い程、セーブ時に時間がかかります

チャート序盤(最初 ~ はぐれメタル狩り(一次))

世界めぐり1(スライムの冠入手まで)

ゲーム起動

  • PS2本体の電源を入れます、又はリセットボタンを押します。同時に、計測用タイマーを開始
  • 10秒後くらいに「PlayStation 2」のロゴが出る。ロゴが消えた後、メモリーカードを1個挿す
  • アナログの赤ランプが点灯したら、×ボタン・△ボタンを「ボタン押したら連射」に設定
  • △ボタン連射して待ちます
  • 冒険の書の画面が出たら、コマンド。
    十字キー↓ ○ L1 START L1 ×、の順に押します

    このコマンドは、
     「冒険の書をつくる」
      →主人公の名前「あ」と入力
      →メモリーカードへの保存は『いいえ』
    の操作

ゲーム開始時の場所

  • オープニング開始
  • オープニング中、○ボタンを「ボタン押したら連射」に設定
  • 会話は×連射して飛ばします
  • 動けるようになった後、ヤンガスには話しかけずに橋のほうへ行きます
  • 橋付近で、連射抜けを使ってヤンガスに話しかけられる判定を抜け、外に出ます
  • 連射抜けの開始位置は、以下の図
  • 連射抜けの終了位置は、以下の図

  • 外に出た後は、走ってトラペッタまで向かいます。以下、進み方
     → 左手の崖を超えたら、ENE方向。L1で視点調整
     → 戦闘はすべて逃げます。スライム一匹くらいなら、
       期待値的に倒した方が早いです。

トラペッタ(人いない)

  • 宿屋に入り、「せいすい」・「キメラのつばさ」・「やくそう」を回収
     → 「せいすい」は敵よけの為。
       主人公がレベル1でも、トラペッタ周辺なら敵が出にくくなります
     → 「やくそう」は回復用。たまに、トラペッタ周辺で死にかける為
  • ライラスの家跡で「パープルオーブ」を回収
  • 「せいすい」を使用します
  • 「キメラのつばさ」で「トラペッタ」に飛びます
     → 暗転中、左十字キーの左右だけでも「押したら連射」するよう設定します
     → 後に上下左右全て「押したら連射」するよう設定するので、
       今の内に左右だけでも設定しておくと余裕が生まれます
補足:船の出現条件

「キメラのつばさ」を使う理由はトラペッタの外に出る為です。そのまま出ようとすると、いない筈のヤンガスに止められて、外に出られません。

また「キメラのつばさ」で「トラペッタ」に移動すると、ルーラの仕様で船がトラペッタ外に出現します。

オープニングを連射抜けした時点では、まだ船がどこにも無いです。

  • トラペッタの外に船が出現したので、そこまで向かいます
     → 戦闘はすべて逃げます
     → ダメージを受けたら「やくそう」で回復します
     → 雑魚敵がやや強くてたまに全滅します。全滅したらリセット
     → 向かい方は、以下の図

  • 船の付近の宝箱「いのちのきのみ」をとります。まだ使いません
  • 船に乗ります
     → 船に乗る暗転時、十字キーの上下左右4個全てを12連射設定

船(トラペッタ ~ 海賊の洞窟 の道中)

  • 船に乗り込んだ後、左に曲がります
  • 最初は、以下の図まで左スティック(時間で言うと約3-4秒)で進みます

  • その後、十字キー左右連打で進みます
    ※ 慣れない方や安定をとる場合、ここから「スライムのかんむり」入手まで
      左スティックを一切使わず十字キー左右連打で進んでも良いです
  • 途中で一度上陸し、すぐに船に乗り直します
     → エンカウントリセットの為
     → このとき連射速度を【5連射】に変更
       → 5連射が無ければ連射を切り、手動で十字キー左右押して進みます
     → 上陸位置は、以下の図

  • 船に乗った後、細い水路に進むように曲がります。
    左スティック真下から左約10°+L1ボタンを一瞬だけ押し、左に急旋回します
    • 船で左右に曲がる際、
      左右スティックを真下から左右に約10°傾け、さらにL1ボタンを押すと、
      左右に急旋回できる仕様です
    • 要は、船は真左・真右より真下の方が急旋回する、という意味です。
      でも真下だと、左右どちらに曲がるか分からないので、
      例えば、左に曲がる場合、真下から少し左に傾けます
  • 急旋回後は、十字キー左右連打で進みます
  • 左に「海賊の洞窟」が見えます。入って、すぐ出ます
     → エンカウントリセット 兼 ルーラ登録 の為

船(海賊の洞窟 ~ ポルトリンク の道中)

  • 「海賊の洞窟」を出たら、に曲がります
  • 左スティックで以下の図の位置まで進めます


さらに拡大したのが以下の図

  • その後、左スティックから十字キー左右連打に切り替えます
  • エンカウントリセットの為、途中で一度上陸します(リーザス像の塔付近)。
    上陸位置は、以下の図

前方に緑の島が見えてきた後、
右の崖のでっぱりの裏側で、
内側に向くように上陸します。


さらに拡大したのが以下の図

  • 上陸後、すぐに離陸してに進みます
  • 左スティックで3秒ほど進みます

  • その後十字キー左右連打で進みます
  • そのまま進むと「ポルトリンク」が見えます。上陸
     → 上陸の暗転中、左スティックを右下に入れておきます

船(ポルトリンク ~ 船着き場 の道中)

  • 「ポルトリンク」からすぐに離陸し、右に曲がって進みます
     → 左スティックで3秒ほど進み、その後十字キー左右連打で進みます
  • そのまま進むと「船着き場」が見えます。上陸
     → 上陸の暗転時、連射速度を12連射に設定
     → すぐ移動できるよう、左スティックを上に倒し、L1ボタンを押しておきます
  • 定期船に入り、以下とります
  • 命のきのみ
    入口から3番目に近いタル
     
  • すばやさのたね
    左奥のつぼ
  • 定期船を出たら、以下とります
  • キメラのつばさ
    防具屋の手前のタル
  • 奥の部屋に入り、すぐに出ます
     → 奥の部屋に入る=「船着き場」がルーラ登録される条件
  • 船に戻ります
     → 乗船の暗転中、すぐ移動できるよう左スティックを左に入れておきます

船(スライムの冠まで)

  • 「船着き場」を出て、左に進みます
     → 左スティックで4秒ほど進み、その後十字キー左右連打で進みます
  • 「荒野の山小屋」付近に上陸し、【船落ちバグ】を使います
    船落ちバグする為の具体的な操作方法は、
     → 上陸の暗転中、〇ボタンを「押したら連射」するよう設定します
       → この後の連射抜けの為
     → 上陸の暗転中、左スティックを右下45°に入れます
     → 上陸の暗転が明ける瞬間、
       左スティックを右下45°から下に10°程ずらします
     → 桟橋のすぐ横にいれば、成功です。以下の図

  • 上図の状態から、以下の図のように左スティックを入力します

  • この入力すると、落下します。ここまでで、「船落ちバグ」成功となります
  • 「船落ちバグ」の落下が始まったら、○ボタンを連射します
     → ついでに、N方向の僅かWよりに斜め移動できるよう、向きを調整します
  • 連射しても最初は何も起きませんが、いずれメニュー開閉が始まります
  • メニュー開閉が始まったら、いわゆる「連射抜け」状態です。
    連射抜けエンカウントを消しながら、N方向で斜め移動します
     → 斜め移動ありの連射なら、進み始めてから最短で0分55秒
       → 連射がちょこちょこダメになって連射し直す時間もあるので、
         安定とるなら、1分00秒~1分05秒
     → 55秒後、連射を止め、N方向の僅かWよりに斜め走りします
       → 走ると、本来はエンカウントが発生しますが、
         55秒程の連射抜けを経ると、
         エンカウントしないエリア(の付近)まで到達しています。
         その為、走ってもエンカウントしなくなっています
     → 井戸付近に落下し、井戸に入ります
  • 王冠と話します。イベント、選択肢は「はい」
  • 自動で「スライムのかんむり」がとれます
  • イベント後、そのまま△連射。勝手に井戸を出られます
     → 暗転中、十字キーの上下左右の連射設定を解除します
  • 井戸を出て、道具を使用します
     → 「いのちのきのみ」2個
     → 「キメラのつばさ」で「トラペッタ」

トラペッタ地方

トラペッタ(通常)

  • 道具屋
     → 「スライムの冠」を売却
     → 「キメラのつばさ」9個を購入
       → 9個はギリギリの数。予備がほしければ2個位買いますが、買うならココでなく、船着き場で買った方が、十字キー1回入力分だけ早いです(誤差レベル)
  • 武器屋
     → 武器屋に入ったら右上45度にスティック入れて△連射すれば、店員に話しかけられます
     → 「ブーメラン→主人公」を購入
     → 購入中、右スティックを傾けてドアに斜め移動できるよう方向調整すると、早く出られます
  • 武器屋を出て、右に曲がって酒場に向かいます
  • 酒場のルイネロに近づくと、ルイネロと酒場マスターが言い争うイベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れます
     → このイベントを連射抜けでカットもできます。数十秒短縮
     → 連射抜けの開始位置は、以下の図

連射抜けの終了位置は、気にしなくてもよいです。
10連射程進めば、自動で「ルイネロとの会話イベント」が始まります。

  • 「ルイネロと酒場マスターが言い争う」イベント後、
    ルイネロに話すと、「ルイネロとの会話」イベントが始まります
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう
       左スティックを右斜め45度に入れておきます
  • 酒場を出て、左に曲がり、L1で方向調整しつつ、入口のトロデのところに行きます、イベント(1分程)
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを左に入れておきます
  • イベント後、勝手に町の中に移動しています。ルイネロ家に向かいます
  • ユリマと会話。イベント、選択肢が二回出ますが二回とも「はい」
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックを左に入れておきます
  • 会話後、トラペッタの外に出ます。西側から出るのが近いです
  • 外に出たら、イベント
  • イベント後、強制的に宿屋で寝て、起きます
  • 宿屋を出て【街の外には出ず】に「キメラのつばさ→船着き場」
     コマンド○下○下○上○L1上上○
     外に出ると、トロデと会話イベントある為

船着き場(主人公1人)

  • 武器屋
     → 「鉄のヤリ」、「鉄のかま」×2個を購入。ふくろに入れる。
       → 「鉄のかま」×2個はヤンガスの装備 兼 後の錬金素材
     → 「鉄のヤリ」を先に買った方が良いです。
       袋の上に来るから、後で取り出す時に数F短縮
  • 防具屋。以下購入
     → 「うろこのよろい」→主人公
     → 「くさりかたびら」→ふくろ
     → 「とんがりぼうし」→ふくろ
     → 「うろこの盾」×3個→主人公
  • 道具屋。以下購入
     → 「せいすい」×36個→ふくろ
     → 「キメラのつばさ」×2個→ふくろ
       → キメラ2個は予備です。買わなくてもギリギリ足ります。
         飛ぶ先ミスした時用、メタスラ狩り後のMP切れ用、
         はぐれ狩り後のMP切れ用、マイエラの連射抜けミス用、等に使えます
     → 「やくそう」×9個→主人公
       → これで、主人公のアイテム欄が一杯になります
     → 「やくそう」×8個→主人公
       → 主人公のアイテム欄が既に一杯なので、
         これで主人公は全てのアイテムを袋に入れてから、
         「やくそう」でアイテム欄を埋められます。

       → 主人公は9個持てないので8個です。9個買うと、
         「持てませんので袋に入れます」的なメッセージが追加表示されてロス
     → 「やくそう」を買えるだけ→ふくろ
     ※後で全滅するのでお金は使い切ります
  • 「ふくろせいり」→「種類」をします。
  • 「せいすい」を使用します
     → Lv1でも、トラペッタ周辺のエンカウントを減らせます
  • 「キメラのつばさ→トラペッタ」

トラペッタ ~ 滝の洞窟 の間

  • 「トラペッタ」から「滝の洞窟」へ向かいます。向かい方は以下

雑魚敵が出たら
 → スライム×2~3体はほぼ一発だから、それは倒します
   → スライム経験値たった1ですが、
     「滝の洞窟」内部で経験値1~3足りない事もある為
 → スライム以外は逃げます。一発で倒せない為

滝の洞窟

雑魚敵の倒し方

目標レベル:主人公Lv3
  Lv1 → Lv3:必要経験値44
  Lv2(=必要経験値17)だとザバンに勝ったり負けたりします

雑魚敵は、「びっくりサタン」以外は全て倒します。
「ドラキー」数体のみや「メラゴースト」1体も、経験値少ないから逃げたいです。
が、ボス到着まで経験値ギリギリな事が多い為、基本は倒します。

Lv3になった後は、全逃げ。
ここより、後のリーザス地方の方が経験値効率がよい為。

雑魚敵ごとの解説
雑魚敵 経験値 特記事項
ドラキー 経験値少ない
いたずらもぐら -(複数体出るとおいしいエンカ)
メタッピー -(複数体出るとおいしいエンカ)
メラゴースト テンション1回ためてから攻撃しないと、ダメージが通りません。(=エレメント系の特性)
メラを1発だけ打ちます。2発目はMP切れで打たれません
バブルスライム 毒を引いたらラッキーです。
後のデスルーラがしやすくなる為。
 →毒を引いても、ボス戦時の装備外しは必要
びっくりサタン 逃げます。
さそう踊りで最大4ターン程遅延される為です。
経験値は高いので、経験値不足ならさそう踊りされない事にかけて戦う手もあります
スキッパー 12 経験値多くておいしいです。
3回攻撃すれば倒せます
進み方

「皮のぼうし」は左の宝箱

「皮のぼうし」をとって間もなく「せいすい」が切れます。
が、まだ「せいすい」を使い直しません。
B1をしばらく進んで、B2行きの階段の燭台が見えそうな辺りまで行きます。
以下の図の位置です。大体でよいです。

  • この位置で、以下の道具整頓
    • 「皮のぼうし」を主人公の「バンダナ」と交換・装備
    • 「せいすい」を使用

この位置まで待ってから「せいすい」を使い直す事で、B3ザバンの所まで「せいすい」がギリギリ持ち、B3のエンカウントを1回に抑えられます。
逆にこうしないと、B3のエンカウントが2回に増えます。

おおきづちの会話イベントは選択肢「はい」
 → 経験値不足か、丁度このおおきづちを倒せばレベル3になる場合などは倒します
 → 経験値22
   → リーザス地方の通常おおきづちは経験値21、HPも異なります
 → 倒す場合、「はい」を選んだ後に再度話しかけて「はい」
 → 倒すなら、ため50攻撃
 → わざわざ鉄のヤリでなく、ブーメランのままでよいです。
   ダメージは増えますが、確定数は一緒です

最深部の水晶の手前で
 → ふくろの「やくそう」を使用して全回復
 → ふくろの「鉄のヤリ」を主人公の「ブーメラン」と交換
   → ブーメランを持たない事で、戦闘中のやくそう使用を円滑にする為
 → △ボタンで話す。選択肢は「はい」

【ボス】ザバン戦

・HP173
・行動パターン
 呪いのきり → 強攻撃 → 通常攻撃
 → 呪いのきり → ギラ → 通常攻撃
 → (最初に戻る)

 6ターンの完全ローテーション

「呪いのきり」は、主人公には効かない = 実質「何もしない」

よって戦法は、呪いのきりのターンに回復、それ以外で50ためして攻撃です。
ため50攻撃×2回 + 通常攻撃2~3回、で倒せます。

こちらの行動

ため ため ため 薬草 たたかう ため
薬草 ため ため 薬草 たたかう

の11ターン目まで固定。
次の12ターン目は、残りボスHP27(※1)以下か否か、で分岐します。
 → ボスHP27以下まで削れたら、
   装備外し(※2)→たたかう  たたかう
 → ボスHP28以上なら、
   たたかう 薬草 たたかう 装備外し(※3)→たたかう

装備外しの理由は、非ダメージを増やしてボス戦後にデスルーラしやすくする為です。

※1
「HP27」という基準は、実は負ける可能性があります。
ザバンに二回攻撃した時の与ダメージは、最小24だからです。
それでも「HP27」は、経験則から「ほぼ勝てる基準」と結論づけています。
ダメージについては「参考:ダメージ量」で後述します。

※2
何を外すか?、は残りHPによります。
分からなければ、「皮のぼうし」「うろこの盾」だけ外す(=鎧は外さない)、
とすれば間違いなく死にません。

※3
何を外すか?、残りHPによります。
残りHPによっては、何も外してはいけない時もあります。
分からなければ、何も外さなくてよいです。

参考:ダメージ量

ザバンからの非ダメージ
  通常攻撃 11-15ダメージ
  強攻撃  14-19ダメージ
  ギラ    8-14ダメージ

ザバンへの与ダメージ
  ため50攻撃 64-82ダメージ
  通常攻撃   12-16ダメージ
    →12も16もまず出ません。ほぼ13-15ダメージです

装備外しでどの程度ダメージが増えるのか?
  皮のぼうし外す 1ダメージ増
  うろこの盾外す 2ダメージ増
  うろこの鎧外す 4ダメージ増
  全部外す    7ダメージ増(=1+2+4)
と覚えるのが、覚えやすく危険もないです。(例外あり。詳細は以下の表)

表:装備外し時のザバン通常攻撃の被ダメージ詳細一覧

外す装備 最大
ダメージ
参考:最小
ダメージ
参考:守備力
15 11 34
皮のぼうし 16 12 31
うろこの盾 17 13 27
皮のぼうし、うろこの盾
※端数処理の関係上、18にならないようで
14 24
うろこのよろい 19 15 17
うろこのよろい、皮のぼうし 20 16 14
うろこのよろい、うろこの盾 21 17 10
うろこのよろい、うろこの盾、皮のぼうし
(=全て)
22 18

リーザス地方

トラペッタ(ザバン戦後)

  • ザバン戦闘後、イベント
  • イベント後、雑魚敵とエンカウントしてデスルーラでトラペッタに帰ります
     → デスルーラ時、戦闘中に装備を外し、
       行動は装備品を使う(=無駄行動)が最も早いです。
     → HPがザバン戦で減っていれば、装備外しは不要です
  • 全滅が確定したら、
    しばらく(=トラペッタ出るまで)×ボタンを自動連射してよいです
  • トラペッタ教会で復活します。ルイネロ家に行き、イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを右に入れておきます
  • イベント後、ルイネロ家2階で起きます。下に降り、イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを右に入れておきます
  • イベント後、家を出ます。宿屋近くの方の門から外に出ます
     ※ 外に出るまで、ルーラは効きません
  • 外に出たら、イベント
  • イベント後、以下の装備変更など
     → 主人公の外していた鎧・兜・盾を装備
       → 雑魚敵の先制攻撃を受ける事がある為、戦闘前に事前に装備します
     → ふくろから下の順序で、
       → 「とんがりぼうし」をヤンガスの「皮のぼうし」と交換
       → 「うろこの盾」  をヤンガスに渡します
       → 「くさりかたびら」をヤンガスの「とうぞくのこしみの」と交換
       → 「鉄のかま」   をヤンガスの「こんぼう」と交換
       → 「ブーメラン」  を主人公 の「鉄のやり」と交換
       → 「ちからのたね」 をヤンガスに使います
  • 「キメラのつばさ」で「ポルトリンク」へ

ポルトリンク(木の実)

ポルトリンク」外の右側に向かい、付近の宝箱「命のきのみ」を取りに行きます。
オセアーノン戦の為

宝箱をとる前後で1エンカウントします。
とるまでにエンカウントしなければ、とった後にエンカウントするまで走ります。
倒せるエンカウントであれば倒します。
  → 倒せば、主人公レベル5になり、
    この後の「トラペッタ地方」で「せいすい」使うと敵が出なくなる為。

倒せないエンカウント(=デスエンカ)も数割あり、逃げ推奨。
以下、エンカウントの一例
  → プリズニャン×3 + リリパット
    全滅させられかけました。逃げ推奨
  → アルミラージ×2 + α
    アルミラージが高HP・高攻撃力すぎるので逃げます
  → アルミラージ×2
    ギリギリ倒せます
  → アルミラージ×1 + α×1~2
    ギリギリ倒せます

戦闘は、危なそうなら、事前に「ホイミ」や「ぼうぎょ」も織り交ぜます。
ほぼ先制できないので、事前にピンチを予測しての回復が必要です。
が、下手に回復する位なら、攻撃連打した方がいい事も多々あります。
ケースバイケースなので、一言で説明しづらいです。

敵と戦闘した後、「まんたん」コマンドで回復します。
  → リーザス地方の雑魚敵は結構強いので、HPを維持したい為

  • 「命のきのみ」をとったら以下のアイテム整頓
     → 「命のきのみ」は主人公に使用
     → 「せいすい」を使用
     → 「キメラのつばさ」で「トラペッタ」へ

トラペッタ ~ 巨大な橋 の間

「トラペッタ」から「リーザス村」を走って目指します

主人公がLv5だと、トラペッタ地方は「せいすい」で敵が出ません。
主人公がLv4だと、トラペッタ地方は「せいすい」で敵が出ます。出たら倒します。

  • 「トラペッタ」から、右手の崖沿いに少し進みます
  • すると、正面に崖が見えます。その崖に乗ります
    以下の図

  • 崖に乗った直後、以下の図のように進みます

巨大な橋 ~ リーザス村 の間

巨大な橋はそのまま進みます。
巨大な橋を越えるとリーザス地方に変わる為、主人公Lv5でも「せいすい」で敵が出ます。エンカウント自体は「せいすい」の効果で減ります。出た敵は全て倒します。

オセアーノン戦までの目標レベル

主人公 Lv6
 → 主人公Lv6は、リレミト習得 & リーザス像の塔3F以降で
   「せいすい」でエンカウントを減らせるLvです。
   わざわざLv5にする理由はないです
ヤンガスLv5(=経験値171、この経験値を目標に稼ぎます
 → ヤンガスLv5より先に、主人公Lv6(=経験値310)になります
 → ヤンガスLv4はオセアーノンに勝ったり負けたりします。勝率は未知数
   Lv4で挑むのは、無しよりの有りです。勝った事もあります

ここから、戦闘毎に都度回復して、HP満タンを維持します。
HP満タンするには「やくそう」を使った方が安全です。
「ホイミ」だと、リレミト分のMP切れる可能性があります。

「せいすい」を使い直すかどうか

巨大な橋を越えた時点で、もし経験値を多く稼げていれば(※)、「せいすい」を使い直します。使い直すのは、以下の位置あたりです。

※どの位が多いか?の基準を示すのは難しいですが、
 多くとも、サーベルきつね×4体(=経験値80)相当を狩れたら大丈夫です。
 滅多にないですが。

ここで使い直す理由
  → ここで使い直すと、丁度「リーザス像の塔」入口の扉を上げた辺りで、
    「せいすい」が切れます。その地点でさらに「せいすい」を使い直すと、
    その地点から塔2Fの扉に入るまでの間、
    通常なら1回エンカウントするのをカットできて短縮になる為

ここで使い直さない場合、「スライムピアス」をとる前後で「せいすい」が切れます。
が、「せいすい」が切れても、まだ使い直しません。
  → リーザス地方フィールドの方が、
    後のリーザス像の塔よりも敵が弱くて効率よく経験値稼げるからです。

進み方
  • 巨大な橋から右の崖を登り、「スライムピアス」の宝箱をとります
     → 崖は回り込む必要なく、直で登れます

※道なりに走ります。道なりに走らず最短距離をとろうとすると、
 処理落ち?で走りがにぶくなって遅くなる為です。

「スライムピアス」はまだ装備しません。後で道具整頓する時ついでに装備します。
「スライムピアス」がないと、オセアーノン戦の勝率が下がります。

雑魚敵(リーザス像の塔まで)
雑魚敵 経験値 HP 特記事項
タホドラキー 19 経験値少ない
リリパット 10 21 経験値少ない。「仲間を呼ぶ」「スカラ」の使う時間で少し遅延されます。
かぶとこぞう 13 16 〇おいしい。
が、たまに突き飛ばし遅延される事も
おばけきのこ 13 22 ×まずい。
あまい息で遅延される事がたまにあります。すぐ起きる事もあります。
ベビーサタン 15 28 〇おいしい。
MP0なので呪文は使えません。
つめたい息が少し強く、HP満タンを維持しないと全滅しかねません。
ホイミスライム 18 24 ×まずい。
ダメージを受けるとホイミを連発されて遅延します。ため20主人公、ため5ヤンガスなら一撃で倒せます。
プリズニャン 19 29 ヒャドを1-2発まで打ちます。強い
サーベルきつね 20 25 ○おいしい。
弱い割に経験値20もあります
じんめんガエル 20 36 ×まずい。
3発もかかるので、時間かかります。
攻撃を受けると、凶暴になって「ひのいき」を吹きます。
倒し方は以下の※1
おおきづち 21 33 HP満タンでないと全滅します
アルミラージ 30 42 最強。HP・攻・早、全て最高水準
1匹でも怖いです。
2匹以上出たら逃げ

※1 「じんめんガエル」の効率よい倒し方
   「じんめんガエル」×1匹 + α
    → 普通に攻撃します。1匹だけなら裏返っても痛手は無いです
   「じんめんガエル」×2匹
    → こちらのHP多ければ、たたかう連打
    → こちらのHP少なければ、主はため5、ヤたたかう。
   「じんめんガエル」×5匹
    → 主:ため50攻撃します。ため20では一匹しか倒せません
    → ヤ:ため20攻撃し、次に最後尾カエルを通常攻撃します。
        テンション50ブーメランとあわせて一掃できます

リーザス村

  • 入ったら戦闘。何を選んでも強制終了しますが、「にげる」を選ぶと早いです
     ※ ここで、戦闘不能キャラは自動復活しますが、HP半分です
  • 防具屋で買い物
     → 「やくそう」持てるだけ(=8個)ヤンガス
     → 「やくそう」持てるだけ(=2,3個)主人公
       → お金が足りなければ、ヤンガスを優先します
  • アルバート邸に行きます。
     → 入る暗転時、×ボタン自動連射を設定します
  • アルバート邸3階で「ふしぎなきのみ」をとります
     → 場所:3階壁沿いかつ木箱近くのタル
  • トーポを入れます
     → 入れる時のメッセージは、×△連射で飛ばします。選択肢は「はい」
  • トーポでゼシカの手紙をとって、戻ります
     → トーポも斜め走りを使えます
     → 戻る時の暗転中、×ボタン自動連射を解除します
     → トーポが戻った時のメッセージも、×連射で飛ばします
     → メッセージ終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを右上に入れておきます
  • ポルク・マルクのところに行きます
  • 奥のポルクに近づき(=話しかられる距離まで近づきます)、話さずに以下
     → 「スライムピアス」を主人公に装備
       ※装備しないとオセアーノンの被ダメージ乱数が悪くなります
     → 「ふしぎなきのみ」をヤンガスに使います
       → オセアーノン撃破後(=Lv7)、ヤンガスMP8~9になります
     → 「ゼシカの手紙」を使うと、イベント
       ※ポルクに直接話すより早いです
  • イベント中、選択肢が何回か出ますが、すべて「はい」
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックを右に入れておきます
  • イベント後、アルバート邸を出て、「キメラのつばさ」で「リーザス村」

リーザス村 ~ リーザス像の塔 の間

「リーザス像の塔」頂上まで、主人公のMP2以上残すよう注意します。
  → 端数の関係で実際はMP3残すことになります。
  → リレミト用です
  → 何も考えず満タン使うとMP切れます。満タンコマンド約2回で切れます

以下のように走ります。

左手に「小さい崖」が見えます。その辺りで道に入って、道の真ん中を進みます。

リーザス像の塔

  • 塔入口の扉に近づき、会話イベント
     → 左スティック上+△連射し続ければ勝手にイベントが進みます
  • ポルクがいなくなたら操作可能。ここで「せいすい」を使います。
     → すると、この地点から塔2F扉までエンカウント無しで行けます
  • 塔2F扉を開け、塔の内部を進みます
     → 扉を開けてから、次の扉を開けるまで、
       上手く走ればエンカウント無しで行けます
       → コツ:左スティックの入力を最小限に抑える事
  • 扉を開けると塔1Fに出ます
  • 1Fから2Fに向かいますが、途中で行き止まりの扉を開けて戻ります
     → エンカウントリセットの為
       → 経験値が足りない場合、戦った方がよく、このエンカリセは不要
  • 2Fから3F&1Fに続く扉を開けます
  • 開けた内部で、ショートカットを開通します
  • ハシゴを下りて、1Fに行きます
     → ハシゴを下りずに落下できます
     → 落下方法
       ハシゴに触れる直前で、R2ボタンを押します。
       主観ズーム視点になるので、ハシゴの方向に左スティックを倒します。
       左スティックを倒したまま、もう一度R2ボタンを押します。
       主観ズーム視点が解除され、自動で落下します。
       → 最初はハシゴの目の前に立って止まった状態から始めると感覚がわかりやすいです
     → 慣れないと難しいです。以下のセットアップを提案します

  • 1F「すばやさのたね」宝箱をとります
     → 「まんげつそう」右2番目タルですが、とりません
  • とったら戻り、4Fまで道なりに進みます
  • 4F「ちからのたね」階段上がらないほうの扉を行って、左ツボ
  • 頂上のリーザス象に話すとイベント
     → イベント中、すぐ移動できるようスティックを右下に入れたままにする
  • イベント後、下に降りようと少し進みます。するとまた小イベント
  • 小イベント後、やっとリレミトが使えます。使います

オセアーノン戦開始まで

  • リレミト後、「キメラのつばさ」→「リーザス村」
  • 宿屋に泊まります
  • アルバート邸にいけるようになります。2Fでイベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れます
  • イベント後、アルバート邸の外に出る。
  • 以下のアイテム整頓
     → 袋の「ちからのたね」をヤンガス
     → 袋の「鉄のヤリ」を主人公の「ブーメラン」と交換
     → 「キメラのつばさ」で「ポルトリンク」
       ※「すばやさのたね」は使用しない。オセアーノンの後攻をとりたい為
  • 「ポルトリンク」でゼシカに近づくと、「荒くれとゼシカの会話」イベント。
    選択肢「はい」
     → イベントの暗転直前、左スティックを上に入れ、△連射しておきます
     → このイベント自体を連射抜けでカットできます。
       連射抜け開始位置は、以下の図

連射抜けの終了位置は、気にしなくてよいです。
ゼシカに近づけば、勝手にイベントに入れます。

  • 「荒くれとゼシカの会話」イベント後、ゼシカに話し、イベント。選択肢「はい」
     → 「荒くれとゼシカの会話」イベントを連射抜けした場合、
       このイベント中、〇ボタン連射を切っておきます
  • オセアーノン戦まで×連射

【ボス】オセアーノン戦

・HP360
・行動パターン
 かえんのいき → 通常攻撃 →
 なぎ払い   → 通常攻撃 →
 なぎ払い   → 通常攻撃 →(最初に戻る)
 #6ターンの完全ローテーション

オセアーノン戦開始時、
ヤンガスの作戦を「めいれいさせろ」
に変更します。
※非常に忘れやすいです。忘れたらほぼ負けます

勝率100%ではありません、負ける時は負けます。大体勝ちますが。

ローテ3回目、ヤンガスがため50攻撃×3回行い、次のターン特攻すれば倒せます。
ダメージ乱数や「ちからのたね」の乱数が悪ければ、特攻せずローテ4回目で倒します。
 → どのくらい削れば特攻できるのか? は後述

ターン数 オセアーノン 主人公 ヤンガス
1ターン目 火炎の息 ぼうぎょ やくそう→ヤンガス
2ターン目 通常攻撃 ホイミ→主人公 ため
3ターン目 なぎ払い ホイミ→HP減ってる方
4ターン目 通常攻撃
5ターン目 なぎ払い ため50攻撃
6ターン目 通常攻撃 ホイミ→主人公 やくそう→ヤンガス
  • 主人公はオセアーノンに先制してホイミしてしまう事があります。
  • その場合、回復が追いつかない為、ヤンガスもやくそうで回復します。
     → 先制率は、早さが主11・オセ17で約5.6%
       ドラクエ8先制確率計算機   
       http://tirauradq8.web.fc2.com/sensei_keisan.html
     
  • 主人公のホイミ時、どっちもHP満タンなら、主人公にでもホイミします
  • 5ターン目、ヤHP満タン、主HP46以上あれば(攻めるなら)、主人公も攻撃してよいですが、仮に次の攻撃2回で最高乱数、ホイミで最低乱数を引くと負ける可能性もあります。
    攻めないなら、「ぼうぎょ」するとよいです。ホイミを選んで先攻してしまうと、次のターンの回復量に不安が出るので。
    「ぼうぎょ」すると、代わりに次のターンは絶対後攻ホイミを引かなければ、次の次の「かえんのいき」で死にます。
  • ローテ3回目の6ターン目、オセアーノン残りHP46以下であれば、特攻可能
     → 主攻撃・最小ダメ16
       + ヤ攻撃・最小ダメ17
       + 次の主疾風突き・最小ダメ13 = HP46
     → 「ちからのたね」で+2が1回でも出れば、HP47でも特攻可能
     

参考:ダメージ計算

オセアーノンからの非ダメージ

キャラ 通常攻撃 なぎ払い 火炎の息
主人公 20-25 16-20 30-40
ヤンガス 18-23 12-15 24-32

※隊列は、主人公1番目、ヤンガス2番目


主人公の与ダメージ
  通常攻撃   16-20
  しっぷう突き 13-16


ヤンガスの与ダメージは、力の種2個の乱数によります。詳細は以下の表。

力の種2個の力UP値 攻撃手段 最小ダメージ 最大ダメージ
力+2 通常攻撃 17  22
ため50攻撃 92 115
力+3 通常攻撃 18  22
ため50攻撃 95 117
力+4 通常攻撃 18  23
ため50攻撃 97 120
  • たまに、主人公がオセアーノンの先行をとってホイミしてしまい、ダメージを後攻回復できません。その場合の次のターンは、HP低い方は「ぼうぎょ」、HPある方は回復します
  • オセアーノンの経験値は311。
    後のメタスラ狩り・はぐれ狩りと比較すれば、微々たる経験値しかないので、主人公かヤンガスは戦闘不能になってもよいです

マイエラ地方

雑魚敵が割と強いので、常にHP満タンを維持します。
1回ダメージを受ける度に「まんたん」コマンドを使います。

オセアーノン戦後

  • オセアーノン戦後、イベント
     → 「金のブレスレット」入手。「命のブレスレット」の錬金素材
     → スティック上入れたままで△×連射すれば、勝手に再度ゼシカに話しかけられます
  • 再度ゼシカに話しかけて、イベント。選択肢は「はい」
     → イベント時間は3分少々
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを左上に入れ、R1ボタンを押します
  • イベント後、船内に下ります
     → ドアノブ位置的に、右側の階段から下りた方が1F程早いです
  • 下の階の宝箱の「ブロンズナイフ」を回収
     → 「とうぞくのカギ」を経由して「さんぞくのオノ」の錬金素材
  • トロデに話し、イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れ、R1ボタンを押します

船着き場

この時点で、全滅後の再開地点が「船着き場」教会に自動更新されます。
 = 後の「はぐれメタル」狩りで全滅しても、「船着き場」から再開できて楽です

  • 奥の小屋に行きます
  • ドアを開けたら、左斜め45度に左スティックを入れて×△連射。
    おじさんと会話できます
  • おじさんから「鉄のクギ」をもらいます
  • 以下のようにアイテム整頓
     → ヤンガスの「鉄のかま」をふくろ
     → ふくろから「すばやさのたね」を全て主人公に使います
     → 「せいすい」を主人公、ヤンガス、ゼシカに2個ずつ渡します
       → 修道院跡地で運良くメタルスライムに会ったら狩る為
       → 渡す時、主人公・ヤンガスの一番上の「やくそう」と交換すると、
         戦闘中、ボタン連打で「せいすい」を使いやすいです
     → ふくろの「金のブレスレット」をゼシカの「皮のムチ」と交換
       → 皮のムチをはずすため
  • 錬金
     → 「鉄のかま」+「鉄のかま」=「鉄のオノ」
  • タンスの「ふしぎなきのみ」をとります
  • 外に出るまで、ルーラが効かないので、外に出ます

船着き場 ~ ドニの町 の間

雑魚敵は全逃げします。メタルスライム狩りまでボス戦はない為です。
「せいすい」はレベル足りず効かない為、不要です。

ダメージを受けたら、都度「まんたん」コマンドで回復します。
 → デンデン竜の「かえんのいき」で稀に全滅する為です

  • 「船着き場」から「マイエラ修道院」に寄り、「ドニの町」に行きます。
    行き方は以下の図

道中の「まほうのせいすい」をとります。

ドニの町

  • 「ドニの町」の酒場でククールに話します、イベント
  • イベント後、「キメラのつばさ」で「マイエラ修道院」へ

マイエラ修道院

  • 「マイエラ修道院」に入ります
  • 入ってすぐ、外に向かって左側づたいに連射抜けします
     → ここの連射抜けは、判定がかなり厳しいです
     → 具体的な操作方法
       橋の手すりに正面向いて、
       左スティックの上・左・上・左を交互に繰り返して少しずつ進みます

連射抜けの開始位置は、以下の図

※主人公が、橋の手すりに正面向いてないと(=斜め45°とかだと)失敗しやすいです

連射抜けの終了位置は、以下の図

  • 連射抜け終了後、上図の位置から左斜め上に少し走ると、川の水面に落下できます

  • 水面に落下後もかなり難しいです。川の水面を左斜め上に走ります。
    すると船落ちバグみたいに落下します。
    落下できる範囲は、以下の図
    ※厳密ではないので、イメージ程度にとらえてください

  • 落下すると、空中を走れるようになります。
  • 空中を走れるようになったら、右斜め上に走ります
  • 以下の図の位置に、着地するよう走ります
  • 着地後、扉を開きます

左下にコンパスが無く、空中歩行時の風景も特徴がありません。
なので、斜め走りすると「どの方向に走ればよいのか?」がとても分かり難いです。

何度も練習して感覚をつかむか、自信がなければ斜め走りを使わず、
着地範囲の方向をとってから、まっすぐ走るようにします。

着地後、建物の扉を開けます。
上図①に着地した場合、周りを見渡せば扉が見えるので、簡単です。
上図②に着地した場合、一見扉が見えず、以下の図のようになります。

壁の裏側に扉があるので、開けます。


この一連の連射抜け+空中歩行で、
ハゲにどつかれてマルチェロが登場するイベントをカットできます。
 = この連射抜けは必須ではないです。難しければ、そのままイベント見ていいです

  • 地下に行き、イベント
     → イベント終了直前、左スティックを下から約10°右に入れておきます
  • イベント後、1階に戻り、奥の中庭?のドアを出て入ります
  • まっすぐ少し進むと、ククールの会話イベント。選択肢は「はい」
  • イベント後、まっすぐ進み、マイエラ修道院を出ます
     → 出る途中、錬金が完成します。
     → 次の錬金します。
       うろこの盾 + 皮のムチ = ヘビ皮のムチ

マイエラ修道院 ~ 旧修道院跡地 の間

  • 旧修道院跡地へ向かいます。走り方は、以下の図
  • 「旧修道院跡地」に着いたら、指輪をはめるところ、△×連射してセリフ飛ばす

旧修道院跡地

  • 「なげきの亡霊」がいる場所まで、道なりに進みます
  • 「なげきの亡霊」を連射抜けでスルーし、再度道なりに進みます

連射抜けの開始位置は、以下の図


連射抜けの終了位置は、以下の図

連射抜けの開始位置から終了位置まで、最低8連射以上進めばいけます。
余裕持つなら、12連射程。

連射抜けに失敗すると戦闘になります。全滅するしかなく、大きなロスになります。
連射抜けの開始位置・終了位置に余裕をもってやること。

ここの連射抜けは、判定が緩いです。向きまっすぐでも大丈夫です

メタルスライムが出現した場合

メタルスライムを狩るなら、主人公の「鉄のオノ」をヤンガスに渡して装備します。
 → メタルスライムと同居する雑魚敵を倒す為

メタルスライムが運良く出てきたら、狩れるなら狩ります。狩れる確率は体感15%

狩れるか否かの判断基準
 → メタルスライム + 雑魚敵1匹以下 はギリギリ狩れます
 → メタルスライム + 雑魚敵2匹以上 は無理

メタルスライムの狩り方
 → ゼシカを「めいれいさせろ」に変更
 → 全員の「せいすい」3発 + 主人公の「しっぷう突き」で倒します
   → メタル相手の「しっぷう突き」は外しもありますが、どうしようもないです

マイエラ修道院(2回目)

  • オディロ院長の家2階へ向かいます、ドルマゲスが笑うイベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れておきます
     → このイベントも連射抜けでカットできます。数十秒短縮

連射抜けの開始位置



連射抜けの終了位置

連射抜け終了後、左に曲がってオディロ院長に話しかけます。オディロとのイベント
かなり左に曲がる必要があります。

  • 連射抜けしない場合、ドルマゲスが笑うイベント後、オディロ院長に話しかけ、イベント(長い)
  • 牢屋に連れられたら、右のゼシカとだけ会話
  • 会話後、左スティック斜め+L1等で適当に回ります → 自動でククールが助けにくるイベントが発生
  • 拷問器具を調べて「はい」、イベント
  • このイベント中のみ、連射機の自動連射を使えません。
    使うと何故か、ククールやトロデ達が延々と歩き続けて先に進みません。
    セリフの区切り毎に×ボタン(=「押した時のみ連射」設定)を押し直します
  • 外に出ます。橋が燃えるイベント
  • 「キメラの翼→マイエラ修道院」で再び「マイエラ修道院」へ
     → 「マイエラ修道院」内の橋を渡る前くらいに錬金が完成します
     → 次の錬金:ブロンズナイス + 鉄のくぎ = とうぞくのカギ
  • 橋を渡るとイベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティック上に入れます
  • イベント後、ククールに話します、選択肢は「はい」、イベント。3分ちょっと
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れます
  • 目が覚めたら、マルチェロの部屋前の門番と会話
  • 中にいるマルチェロと会話イベント。イベント中「世界地図」を入手
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを左下に入れます
  • イベント後、外に出ます。ククールが加入します

メタルスライム狩り

狩りはあまり難しくないです。

  • ククール加入後、以下のどうぐ整頓
     → 主人公の「ヘビ皮のムチ」をゼシカに渡して装備
     → 主人公の「鉄のオノ」をヤンガスに渡して装備
     → ふくろの「せいすい」を全員に4個ずつ(目安)渡します
  • 「マイエラ修道院」の外に出たら、強制的に地図が出るので、×連射で地図を閉じます
    ※ 外に出て地図を開く、を挟まないとルーラが効きません
  • 「ルーラ」で「旧修道院跡地」へ
  • 隊列変更。ヤンガス、主人公、ククール、ゼシカ
     → ヤンガス先頭におけば、ヤンガスの「くちぶえ」を最速で使える為
       → 先頭と2番目の被弾率は35%で同一。
         戦闘の戦術的には、ヤンガス先頭は無意味です
     → ゼシカはHP低いから最後尾が安全である為
  • 「旧修道院跡地」の地下4階(=毒沼の部屋)でメタルスライム狩り開始
     → 沼に入らなくていいです。段差降りたあたりで「くちぶえ」
     → メタルスライム狩りのイロハについては、以下参照
  • 狩り終了したら、ゼシカ「リレミト」→ククール「ルーラ」→「ドニの町」

メタルスライム狩りのコツ

  • メタルスライムを狩る理由
     → レベル上げの為。普通の雑魚敵を倒すより、遙かに効率が良いです
  • 目標:メタルスライム2匹狩り(主流チャート)
     → 1匹狩れば主・ヤLv10。会心技(=一閃突き、まじん斬り)を覚えます
     → 2匹狩れば主・ヤLv11。後のブラッドハンドの攻撃を一発耐えます
     → 目標タイムが7.5時間切りとかなら、
       → 4匹(はぐれメタル2匹狩れば、ザオラル習得)
       も考慮に入ります。旧チャートの主流でした。
       8時間切り目標なら、もっと狩って、
       ククールLv17,Lv19にしてもよいです。
  • 逃げた方が良いパターン
     → メタスラ + ドラキーマ×2体以上
       → ドラキーマにラリホーされて結局メタスラも狩れません
     → メタスラ + 雑魚敵×4体以上 & 先制攻撃された & まだLv7
       → 負けます
  • 万が一、死者が出た場合
     → 教会で生き返らせるお金が無ければ、全滅します。
       全滅狙いなら、装備を外さないと全滅に非常に時間がかかります
  • 「わらいぶくろ」1匹のみのエンカウントは、逃げるより倒す方が早いかも
     → Lv10あれば、「わらいぶくろ」を楽に倒せます
  • メタルスライムを倒した後の残党狩りは、全員「たたかう」でいいです
     → ゼシカの「たたかう」はグループを優先します
  • ダメージを受けたら、都度「満タン」コマンドで回復します
  • 参考:雑魚敵のHP
     メタルスライム:HP  4
     ドラキーマ  :HP 33
     わらいぶくろ :HP 34
     ハエ男    :HP 39
     がいこつ   :HP 46
     ミイラ男   :HP 73 ※地味にHP高いです
     くさったしたい:HP 94

アスカンタ地方

ドニの町 ~ 川沿いの教会 の道中

  • 「ドニの町」から「川沿いの教会」を走って進みます
     → 途中、錬金が完成します。
       次は「せいすい」+「ふしぎなきのみ」=「まほうのせいすい」
  • 進み方は以下の図

川沿いの教会

  • タンス「ふしぎなきのみ」(=錬金素材)を回収します
  • 錬金:「せいすい」+「ふしぎなきのみ」=「まほうのせいすい」
  • 教会の外に出て、「ルーラ」で船着き場
     ☆ 補足
       MP切れでルーラ使えないからって、教会内で泊まると、
       5分以上の超長いムービーが流れて大ロス

船着き場

  • 宿屋に行きます。一泊でなく「夜まで寝る」事を選びます
     → 夜でなければ、はぐれメタルが出ない為
  • 寝たら外に出て、「ルーラ」で「川沿いの教会」

川沿いの教会 ~ 孤島 の道中

  • 「川沿いの教会」から「願いの丘」入口まで行きます。行き方は、以下の図

  • 「願いの丘」の内部に入り、「まどうしの杖」を回収します
     → 入ってまっすぐ行くと宝箱があります
  • 「まどうしの杖」をククールの「レイピア」と交換・装備
     → ククールの杖スキル「MP+50」を発動して、終盤ボス戦で活用する為
     → ククールの杖スキル「MP+20」も最短Lv19で発動します。
       はぐれメタル狩りのMP増量として有効です
  • ゼシカで「リレミト」
     → リレミト中、○ボタンを押したら連射されるよう設定
  • 「願いの丘」の入口で連射抜けします。
    連射抜けの開始位置は、以下の図

連射抜けの終了位置は、以下の図

  • 連射抜け終了後、SE方向に進むと、落下します
  • 落下後、さらに1落下分進むと、はぐれメタルの出現場所になります
    ※ 空中なので、見た目ではどこにいるのか、とても分かりづらいです
道中のメタルスライム

道中、メタルスライムが出ます。

はぐれメタル1匹も倒せていなければ、倒してもよいです。
7時間半より早い記録狙いでは、倒さないのが主流ですが、
  ・主人公Lv11からメタルスライム4匹倒すと、主人公Lv14にUP
   → Lv14は、川沿い道中のエンカウントを「せいすい」で低減できます
  ・主人公Lv11からはぐれメタル 1匹倒すと、主人公Lv15にUP

要は、メタルスライム4匹倒すと、はぐれメタル1匹に近いLvUPを得られるので、安定します。当然、メタルスライムを倒す分の時間もかかりますが。

はぐれメタル狩り(一次)

難しいです。ここのでき、運の良さでRTAのタイムの8割が決まります。

  • 「くちぶえ」を使い、はぐれメタル狩り開始
     → 最初のエンカウント中、○ボタンの連射を解除します

はぐれメタル(=メタル系)の逃げ率は、1匹出現時は約50%ですが、
グループ複数出現すると、1匹毎の逃げ率は50%を超えます。
はぐれメタルはギラを撃ちますが、ギラは1グループ1回のみの仕様だそうです。
ギラを撃ったはぐれメタルのグループは、ギラを撃たない分逃げやすいとのこと。
参考:モンスターの行動確率(ボス含む)

ゼシカはMP余る、主人公はMP余ったり足りなかったり、ヤンガス・ククールはMP切れる、事が多いです。そのつもりでMP使い方に気を付けます。
 →ヤンガスはMP節約しようがないですが、ククールはザラキを無闇に連発しない等

何回かは全滅するつもりで挑みます。

スキルの振り方は、本チャートのスキル振り(& 呪文習得Lv)一覧を参照。

開始 ~ はぐれメタル1匹撃破 まで
  • はぐれメタルのみのエンカウントを倒します
  • はぐれメタルのみのエンカウントを倒す際は、
    ククール「いのちだいじに」、ゼシカは「ぼうぎょ」します
     → まだ、はぐれメタルの攻撃・ギラが強くて、味方が死にやすい為
       → ドラクエ8のAIは超優秀で、
         ククールは勝手に適切にHP低い味方にホイミしてくれます
  • はぐれメタル + 雑魚敵1匹以上、はいずれも雑魚敵が強すぎて勝てません
     → 特に味方全員が最大HP50程度しかないのが問題です。
       雑魚敵やはぐれメタルの猛攻で簡単に死にます
       → 事前に、道中でメタルスライムを倒していれば、その限りではないです
  • 雑魚敵の処理方法
    • ラリホー(ゼシカLv12)
    • バギ(ククール)
    • かぶとわり(ヤンガス)からの双竜打ち(ゼシカ)
  • 戦闘後のHP回復は、「まんたん」コマンドでよいです。
    いずれ一度帰還するので(後述)、薬草は温存します
  • 死者が1人出た場合、どうするか?
    • 死者が主人公かヤンガスの場合、わざと全滅して再突入します。
      主人公、ヤンガスが死ぬと、狩り効率が落ちる為です
    • 死者がククールかゼシカの場合、そのまま狩りを続けます。
      狩り効率に影響ない為です。
      ヤンガスLv21になるまで狩ります。その後いったん戻ります
  • 全滅した場合、船着き場の教会に戻ります。
    船着き場に戻ったのでついでに、
    後々のはぐれメタル狩りに備えて、「薬草」を補充してよいです
     → 防具屋の裏のツボ一番左「かわのこしまき」売値110Gとります
     → 盗賊の鍵で開く宝箱の一番左「ブーメラン」売値210G、
       真ん中「210G」とります
       → 一番右は「小さなメダル」なので不要
     → 道具屋で、以下の品を売却(=不要品は全て売ります)
       → こんぼう
       → 兵士の剣
       → 皮のぼうし
       → とうぞくのこしみの
       → たびびとの服
       → 布の服
       → ブーメラン
     ※以下、売ってはいけないアイテム
       → バンダナ:「疾風のバンダナ」の錬金素材
       → とうぞくのカギ:「さんぞくのオノ」の錬金素材。カギとしては不要
     → 道中のメタルスライムを狩る場合のみ、
       「せいすい」を18個(目安)追加購入します
     → 72G(目安)だけ残して、「やくそう」を買えるだけ買います
       → 72Gとは、宿代24G + 1回全滅で24G減少 + 宿代24G
         となっていて、2回分の宿代です。
         何ゴールド残すか? は好みです
     → 宿屋で泊まり、夜にします
はぐれメタル1匹撃破後 ~ ククールLv19ザオラル まで
  • 引き続き、はぐれメタルのみのエンカウントを倒すのが基本方針
  • はぐれメタルのみのエンカウントを倒す際は、
     → ククール、ゼシカは攻撃します。棚ぼたの会心の一撃狙いです
     → ピオリムは無意味です。主人公の早さ40程度しかないので、
       ピオリム4回打っても、はぐれメタルへの先制率は半分以下です
  • はぐれメタル2匹以上 + 雑魚敵1匹だけ、のエンカウントならギリギリ倒せます。好み次第で倒してよいです
     → 倒す場合、ゼシカが雑魚敵にラリホーかけ続け、
       ククールがため50バギで削ります
     → 主人公・ヤンガスもはぐれメタル狩り終わったら、攻撃に参加します。
       ヤンガスの「かぶとわり」が強く、ゼシカの双竜打ちも通るようになります
  • 雑魚敵の処理方法
    • ラリホー
    • ヒャダルコ(ゼシカLv16
    • ザキ(ククールLv17
    • バギマ(ククールLv18
    • かぶとわりからの双竜打ち
  • はぐれメタル1匹 + 雑魚敵1匹、もギリギリ倒せますが、
    はぐれメタルが逃げる事も考えると、ハイリスクローリターンなので逃げ推奨
ククールLv19ザオラル ~ 主人公Lv28 まで
  • ククールを最後尾に並び替えします
     → ザオラルの為。3番目のククールは、稀によく死にます
  • ククールLv19前後で、主人公かヤンガスか両方がMP切れます。
    回復の為、一旦「ルーラ」等で「船着き場」に戻ります。
    Lvも上がっているので、MPもかなり増えます
  • 再度、孤島で狩りを再開します
     → HP回復は「やくそう」を使います。MP温存の為
     → MP回復は「まほうのせいすい」を使います。
       ヤンガスかククールのMPが大体切れます。
       ヤンガスがMP8以下になったら回復します
  • はぐれメタルのみのエンカウントだけでなく、
    はぐれメタル2匹以上 + 雑魚敵2匹以下、も倒せます
  • 雑魚敵の処理方法
    • ヒャダルコ(ゼシカLv16)
    • ザキ(ククールLv17)
    • バギマ(ククールLv18)
    • ザラキ(ククールLv22)
    • メラミ(ゼシカLv22)
    • イオラ(ゼシカLv23)
  • ザラキはスピード出ますが、ザラキをあまり連打しすぎると、MP切れます。
    「まほうのせいすい」使っても足りなくなります。
    MP切れそうな時は、ため20バギマを使います
主人公Lv28以降

主人公Lv28(=経験値116,402 はぐれ10~11匹)になると、
サザンビーク地方&海域の大半のエンカウントを「せいすい」で消せます。
ここが狩りの最低目標です。

ここからどうするか?、は以下のように分岐します。

  • すぐ狩りを終了
    利点:はぐれメタル狩り(二次)の方が、主人公が装備で素早さ+30されて、ピオリムと合わせて狩り効率が良い為
  • MPが切れるまで稼ぎ
  • ククールがバイキルト覚える(最低Lv27)まで稼ぎ
    利点:アルゴリザード・アルゴングレート戦を短縮できます
  • 主人公Lv31まで稼ぎ
    利点:王家の山&Lv28でも消せない一部海域のエンカウントを「せいすい」で消せます
参考:孤島の雑魚敵の解説
雑魚敵 HP 早さ 物理攻撃
被ダメ
目安
ザキ
耐性
ラリ
ホー

耐性
マヌ
ーサ
耐性
ルカ

耐性
夜の帝王 100  58 50弱 ×
ゲロンガー 183 100 40(表)
80(裏)
ブラッドハンド 192 102 70程 ×
ごくらくちょう 173  92 50弱 × × ×
だいまじん 450  73 130程 × × ×
はぐれメタル   8 215 20程 × × × ×

× 完全耐性。無効
△ 強耐性。効きにくい
〇 弱耐性。効きやすい
◎ 耐性無し。完全に効きます

  • よるのていおう
     → 「あまいいき」で、主人公・ヤンガスが眠ってはぐれ狩りを妨害されます
     → イオ弱耐性・ヒャダルコ耐性無し。ヒャダルコの方がダメージ通ります
     → イオラ・ヒャダルコ・ザキ系・双竜打ちで対処します
  • ゲロンガー
     → 何もしない事が多い為、ピンチにはなり難いです
     → ヒャダルコ強耐性。イオラの方がダメージ通ります
     → ザキ系か、バギマ・イオラで倒します
     → ラリホーも有効です。
       単体だと危険は少ないので不要ですが、数が多ければ使った方が安全です
     → 単体なら、かぶとわりからの双竜打ちも有効
  • ブラッドハンド
     → 「ブラッドハンド」「ごくらくちょう」「だいまじん」を呼びます
     → 特に「だいまじん」呼びが致命的です。
       ザキ系で始末するか、ラリホーで動きを止めて削ります。
     → 単体なら、メラミか、かぶとわりからの双竜打ちも有効
  • ごくらくちょう
     → こちらの隊列一番後ろ(=大体ゼシカの筈)を優先して攻撃します。
       死なないようこまめに回復・ぼうぎょします
     → 全属性に弱耐性。メラミ・イオラ・バギマ・双竜打ちで倒します
  • だいまじん
     → 最強。HP130以上無いと、ワンパンされなけません。
       低Lvで出てきたら、はぐれメタルを何匹倒していても、出た時点で即逃げ
     → 防御力が高く(=287)、かぶとわりも効かない為、
       物理攻撃では削れません
     → 倒さないといけない場合(=はぐれ数匹狩った等)、
       MP消費してでも、大魔神切り・雷光一閃突き・メラミで倒します
     → 物理攻撃しか無いので、マヌーサ(ククール)も有効

はぐれメタル狩り(一次)終了後

これ以降のルーラは、ククールが最後尾でなければ、主人公が使った方が早いです。

  • NW方向に向かいます
     → NW方向に正面向くと、宝箱があるのが分かります。
       斜め移動すると、たまに変なところに嵌まって出られなくなるので、
       安定とるなら、正面向いてまっすぐ移動すると良いです
  • 「願いの丘」上の崖に宝箱「命のきのみ」があります。丁度そこに落ちます
  • 「命のきのみ」をとります
     → 上手く落下できずとれなかったら、無視も可
  • とったら、「ルーラ」で「海賊の洞窟」に移動
  • 入口右にタル3つ並んでいます。一番右のタル「790G」をとります
  • とったら「リレミト」で脱出

チャート中盤(サザンビーク ~ オークニス)

船入手 ~ サザンビーク城(1回目) の道中

船入手 ~ サザンビーク東河口 の道中

  • リレミト後、初めて船入手した時のムービーが流れ、自動で船を入手できます
    • 通常プレイで船入手するには、
      アスカンタ、パルミド、ゲルダのアジト、トラップボックス、ドン・モグーラ等と色々必要ですが、それらをすべてカットして船を入手できたことになります
  • 入手後に会話が入るので、×連射で飛ばします
  • 初めて船入手すると、メダル王女の城付近に自動で移動しています。
    以下の図の場所



「トヘロス」をかけ直し、サザンビーク大陸東河口を目指します。
目指し方は、以下の図

参考:船入手の解説

「海賊の洞窟」で「リレミト」すると、船に乗った状態でフィールドに出ます。
オープニング抜けを解消した普通の状態で初めて船に乗ると、乗った手段にかかわらず、船入手のムービーが流れます。
 → 現実的に、正攻法以外で船に乗る手段は、
   「海賊の洞窟」で「リレミト」しか発見されていません。

「海賊の洞窟」の「リレミト」で入手した船(偽者)に乗っている時、ルーラをすると船は無くなります「海賊の洞窟」で「リレミト」すれば再び船は出てきますが、ルーラすると、やはり無くなります。

また現在、ストーリーがククール加入で止まったままです。ここからだと、
アルゴングレート撃破までストーリーを進めないと、この状態は解消されません。
そこまで進めれば、正式に船を入手した状態(=ルーラで船が消えない)になります。

サザンビーク東河口 ~ サザンビーク城 の道中

  • サザンビーク東の河口に上陸します
     → 上陸処理中、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れておきます
  • 上陸後、サザンビーク城に向かいます。進み方は、以下の図

途中「ダンビラムーチョ」がいますが、一直線に走るとほぼ当たります。
意識して回避します。

  • 「サザンビーク城」に近づくと、イベント
  • イベント後、「サザンビーク城」に入ります

寄り道(トロデーン城)

「トロデーン城」に寄る理由は、「まほうのカギ」をとって様々な宝箱を開ける為です

海賊の洞窟 ~ トロデーン城 の道中

  • 「サザンビーク城」に入ったら、「ルーラ」で「海賊の洞窟」
  • 即「海賊の洞窟」を「リレミト」
  • リレミト後、右に曲がります
    ※ 実際は、既に右を向いているので、そのままほぼまっすぐ進めばよいです
  • 「トロデーン城」が左の崖上に見えてきます。
    そのまま左の崖伝いにさらに進みます。
  • 左の崖伝いに進み、上陸します。上陸位置は以下の図



さらに近づくと、以下の図のようになります。

  • 「トロデーン城」に向かいます。向かい方は以下の図

途中の「630ゴールド」をとります。

トロデーン城

  • 「トロデーン城」に入ったら、左の壁伝いに連射抜けします。
    壁伝いでなければ、連射抜けが失敗します。
    連射抜けの開始位置は、以下の図


連射抜けの終了位置は、以下の図

  • 連射抜け終了後、坂の真ん中に向かうように降ります。以下の図

  • 坂を降りる途中、落下します
  • 落下したら、N方向(=坂を降りる方向と逆)に進みます
  • 進むと、城の扉を越えて内部に侵入できます
    ※ この時、斜め走りすると、
      城内部の両側の生け垣や、城内部の変な縁石に落下しやすいです。
      そうなると嵌まりなので、ルーラしないと出られません。
      = 安定とるなら、斜め走りせず方向を視認してまっすぐ走ります
  • 城内部に入ったら、左に曲がってすぐ左に見える扉開けます
  • 扉開けた後、すぐ前方左の扉を開けます
  • 扉開けた後、右側(扉裏に隠れている)「金のブレスレット」2つの袋の奥側
  • 「まほうのカギ」奥の宝箱とります
  • 「テンペラーソード」手前の宝箱とります。※「まほうのカギ」必須
  • 「リレミト」で脱出

サザンビーク地方2

ここから「ふしぎな泉」→「ベルガラック」→「闇の遺跡」と向かいます。
「サザンビーク城」内部に入る為に必要なイベントを消化する為です。

サザンビーク城 ~ ふしぎな泉 の道中

  • 「ルーラ」で「サザンビーク城」
  • 「ふしぎな泉」に向かいます

「ふしぎな泉」手前で、宝箱「1,500ゴールド」をとります。

上図に書いてないですが、1,500ゴールド取得後、N方向に行くと家があります。
家2Fタンス左に「スキルのたね」があります。低レベル進行(はぐれ狩り終了時、主Lv34以下)の予定なら、とるのが安定です。後述の聖地ゴルドの「スキルのたね」と合わせて、1レベル分のスキルポイントが入ります。

ふしぎな泉

  • 「ふしぎな泉」に入ります。イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう
       左スティックを上に入れて△連射しておきます
  • イベント後、ミーティアに話しかけて「はい」。イベント、選択肢は「はい」
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れておきます
  • イベント後、トヘロス分MP・ルーラ分MPが心配なら、泉で回復します
     → ストーリー進行の都合「ベルガラック」の宿で宿泊するので、
       「ベルガラック」まで持てばよいです。
       ルーラ1回分(MP1)、トヘロス3回分(MP12)というところ

「ふしぎな泉」付近で「いのりの指輪」入手

  • 「ふしぎな泉」イベント終了後、連射抜けするので、事前に「トヘロス」を使っておきます
  • 「ふしぎな泉」の外に走って出ます
  • 連射抜けしますが、難しいです。以下セットアップ
     → 左スティックを右下45°に入れます
     → L1ボタンを3回連打します
     → 左スティックを真上に入れ、以下の図のように位置どりします

  • 上図の位置で、○ボタン連射します
  • 左スティックを右上45°に入れ、○ボタン6連射分進みます
  • ○ボタン連射終了して、W方向の僅かSよりに走ります。すると落ちます
  • 落ちた後、以下の図のように進みます

※落ちた後、「いのりの指輪」に直進せず回り込むように進んでいます。
 そうしないと、壁だか崖だかにぶつかったり、変なところに落ちる為です。
※右スティックによる上視点は無しです。それをやると落ちる場所がズレます

  • 地面に着地後、「いのりの指輪」の宝箱を探します。近くにあります。
  • 「いのりの指輪」を見つけたらとります。「命のブレスレット」の錬金素材
  • とったら錬金釜を開けます
     → 錬金の暗転中、○ボタンの連射設定を解除します。
       解除しないと、錬金で操作ミスしやすいです
  • 錬金:いのりの指輪 + 命のきのみ = 命の指輪
     → 「命のきのみ」を取り損ねて錬金できない場合は、スルー。
       今後とれる「命のきのみ」を代用します。
       リブルアーチ地方、オークニス地方で適宜錬金すれば
       レティス戦には間に合います
  • 「ルーラ」で「ふしぎな泉」
     → 暗転中、○ボタンを「押したら連射」されるよう設定

ふしぎな泉 ~ ベルガラック の道中

  • 先ほどと同じように連射抜けします
  • 連射抜け後、W方向の僅かSよりに進むと、落下します
  • 落下後、「ベルガラック」に進みます。進み方は、以下の図

ベルガラック

  • ベルガラック到着後、ギリギリ夜になっています。宿屋に泊まって朝にします
     → 夜でなければ、
       武器屋で買い物してから泊まって宿屋屋上からルーラすれば微短縮
     ※ ベルガラックの武器屋とサザンビーク城内部が、夜だと開いていない為
  • 宿屋2階のイベントを見ます
     → イベント中、すぐ移動できるよう左スティックを左下に入れておきます
  • イベント後、宿屋1階に降ります
  • 宿屋カウンター裏「まもりのルビー」(金策)を回収
  • 武器屋に行きます
     → 1,900ゴールド(=どくばりの買値)以上あるか確認
     → 無ければ、テンペラーソード等売って1,900ゴールド以上確保
     → 「どくばり」を購入します。デーモンスピアの錬金素材
  • 「ルーラ」で「海賊の洞窟」。船に乗る為です

海賊の洞窟 ~ 闇の遺跡 の道中

  • 船に乗る前に「トヘロス」をかけます
  • 「リレミト」して船に乗り、「闇の遺跡」を目指します
     → 海賊の洞窟を出て左、煉獄島を経由し、オークニスの大陸の上を行きます。
       サヴェッラ大聖堂の大陸を横切る
  • 煉獄島までは、見たまま最短距離を進めばいいです
  • 煉獄島を横切った後、進み方に注意します。
    基本、以下の図の、迂回ルート(Lv30以下)を進みます

  • 途中、「トヘロス」が切れるのでかけ直しますが、
    ここから「しのびばしり」もかけます
     → 主人公がLv31未満の場合、
       トヘロスをかけても「海域の一部」でエンカウントしてしまいます。
     → その「海域の一部」が、
       オークニス大陸を曲がって「闇の遺跡」までの区間です。
       特に、「クラーゴン」「だいおうイカ」はデスエンカです
  • 「闇の遺跡」の大陸に降ります
     → 上陸箇所はどこでもいいので、早く近くに降ります
     → 上陸の暗転中、すぐ移動できるよう左スティックを左に入れておきます
  • 降りたら、
     → N方向の僅かEよりに進みます
     → 右側の崖に触れたら、NE方向に進みます
     → 左側の崖を越えたら、後は見たまま最短距離
  • 「闇の遺跡」に入るとイベント。ドルマゲスが奥に入っていきます
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れておきます
  • イベント後、奥に進み、内部に入ります
  • 内部で斜め走りして、「暗闇で先に進めず、強制的に戻される」事を確認します
  • 入り口付近に、3人の男女が現れます。中央の男性と会話します
  • 会話後、「ルーラ」で「サザンビーク城」

サザンビーク城内部

  • 「サザンビーク城」に入ります
     → 暗転中、すぐ移動できるよう
       左スティックを右上に入れておき、R1ボタンを押し込みます
  • 道具整理
     → ヤンガスの「鉄のオノ」をふくろに入れます
  • 武器屋
     → 以下売却
       → 「鉄のオノ」1,300G
       → 「テンペラーソード」1,175G
       → 「守りのルビー」1,550G
     → 「バトルアックス」を購入し、ヤンガスに渡します。装備はしません
  • 錬金:「バトルアックス」+「とうぞくのカギ」=「さんぞくのオノ」
  • 武器屋の裏「鉄のオノ」をとります
  • 道具屋で「まんげつ草」を2個買って袋に入れます
  • 城内に行って、イベントをこなします
     → 玉座に近づいてイベント
     → クラビウス王と会話
     → 会話後、正面の扉?から出ます
     → 4Fの宝箱から「身かわしの服」回収
     → 右のツボを割って、トーポイベント開始
     → トーポになったら、右に向かいます。
       トカゲの誘導は2回が最短。コツは、練習あるのみ
     → 再び玉座に行くとイベント
  • 城内のイベント終了後、走って外に出る
     → 外に出るまで、ルーラは使えません

サザンビーク城 ~ 王家の山 の道中

  • 「王家の山」に向かいます。向かい方は以下の図

  • 途中「ライトシールド」をとります。「ホワイトシールド」の錬金素材
  • 途中、「さんぞくのオノ」の錬金が完成します。したら、以下の錬金
    命の指輪 + 金のブレスレット = 命のブレスレット
  • 「王家の山」の入り口で、
     → 主人公Lv30以下なら、ヤンガスの「しのびばしり」をかけます。
       → 「王家の山」内部は、
         Lv31以上でないと「トヘロス」でエンカウントを消せません。
         「しのびばしり」も併用してエンカウントを減らします。
         当然ですが、「トヘロス」もかけます
     → ヤンガスが「さんぞくのオノ」を装備
     → ククールの「騎士団の服」を袋に入れます
     → 「みかわしのふく」をゼシカに渡して装備
     → 「とかげのエキス」を使います

王家の山

アルゴンリザード×3で、経験値650×3=1950、
102G×3=306Gを獲得できます。

ククールが死ぬと、ザオラル使えるキャラがいなくなり、復活には教会が必要なので面倒です。主人公はLv29以上ないとザオラルありません。
ククールが集中攻撃されると落ちるので、必要なら「ぼうぎょ」等します。

1匹目のアルゴリザード

  • 入口から、NNW方向に進みます。イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようR1ボタンを押し込み、
       左スティックを左上に入れておきます
  • イベント後、NW方向の僅かWよりに6歩走ります
     → 走ると、オノの音が「ザッザッ」と鳴ります。
       6歩 = 「ザッ」6回
  • その後走るのを止めます。以下の図の位置(目安)
C:\Users\noby\Desktop\14.PNG


歩いて、アルゴリザードに近づきます。
近づくだけで勝手に鳴き声セリフ入ります。セリフは×ボタン連射で即消し、戦闘。
ただ、最初から×ボタンを連射しながら歩いても、逃げられてしまいます。

アルゴリザードの倒し方

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり ため ため(あればバイキルト→ヤ) ルカニ
2ターン目 たたかう
(※1)
さみだれ突き たたかう 双竜打ち

※1 1ターン目に守備力ダウンが1回も入っていなければ、かぶとわり

2匹目のアルゴリザード

  • 1匹目を倒した後、NNW方向に進みます
  • 2匹目が出ます
     → オレンジ色の木の実を取りに行きます
     → 2匹目の近くの木の足場に投げます
     → 戦闘に入るので、倒します

3匹目のアルゴリザード

  • 2匹目を倒した後、EES方向に進みます
  • すぐ左の崖にぶつかるので、EEN方向に進みます
  • しばらくすると右の崖にぶつかるので、E方向の僅かSよりに進みます
  • しばらくすると右の崖にぶつかるので、あとは道なりに回って登ります
  • 3匹目が出ます
  • 木の実を拾うときに注意
    • △ボタンでしか拾えず、捨てるのも△ボタンです。
      △ボタンが「押したら連射設定」になっている(筈)なので、
      △ボタンを押し込みすぎると、拾った直後に投げ捨ててしまいます。
      一瞬だけ押すようにします
  • 木の実を橋?から投げ落とします。投げ落とせる位置は以下の図
  • 木の実を橋?から投げ落とすとき、△ボタンや○ボタンを押す必要は無いです。
    橋?から落ちようとすると、勝手に木の実を投げ捨ててくれます
  • 3匹目を倒した後、イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようR1ボタンを押し込み、
       左スティックを上に入れておきます
     → このイベント、HP&MPは全回復しますが、毒状態が治りません
  • イベント後、毒状態であれば「満タン」コマンドで治します

【ボス】アルゴングレート戦

HP 1,390
経験値 2,850
ゴールド 520

ククールがバイキルトある場合

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり
(※1)
ため バイキルト→ヤ ため
2ターン目 バイキルト→ゼ
3ターン目 さみだれ突き たたかう 双竜打ち

※1 守備力2回下がったら、たたかうの方が僅かに早いです

ククールがバイキルトない場合

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり
(※1)
ため いのちだいじに ため
2ターン目
3ターン目
4ターン目 さみだれ突き 双竜打ち
  • 撃破後、「ルーラ」で「サザンビーク」

寄り道(ゴルド、船着き場、ドン・モグーラ)

サザンビーク城

  • がけの上のチャゴスに話します。イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを右上に入れておきます
  • イベント後、武器屋に向かいます
  • 武器屋
     → 以下の品を売却
       → 「レイピア」150G
       → 「騎士団の服」275G
       → 「鉄のオノ」1,300G
       → 4,300Gに足りなければ、「みかわしの服」を売却。
     → 「シルバーメイル」4,300Gを買い、ククールに装備
  • 道具屋の正面ら辺にミルク屋?があります。
    おいしいミルク30G×2個を買います
     → 購入後、48G以上(=船着き場の宿代2回)持ってる事を確認します。
       持っていなければ、聖水でも売ります
  • 城内の玉座でイベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを右下に入れます
  • 窓のクラビウス王に話します。丁度右下にいます
  • イベント後、玉座の右から出て、4F宝物庫
     → 「バトルフォーク」(宝物庫、入って左側の宝箱手前)
     → とらない:左側の宝箱奥「小さなメダル」
     → 「まほうのカガミ」(宝物庫、真ん中に飾られている)
     → 「あくまのしっぽ」(宝物庫、入って右側の宝箱奥)
     → 「マジカルハット」(宝物庫、入って右側の宝箱手前)
  • 4F宝物庫を出ると、会話イベント。連射抜けもできます。10秒前後短縮

連射抜けの開始位置。

目印がなく、説明しづらいですが、「ドアの下の模様?の2歩手前」といったところ。

連射抜けの終了位置。

連射抜けの開始位置から
斜め移動で7連射以上必要です。

斜めでなくまっすぐ連射する場合は、7連射よりもっと必要です。

  • 5Fの階段を登って、側に部屋があります。タンス「エルフの飲み薬」
    ※ レティス戦後に主人公のMP回復する用です。
      どうしてもの時は、はぐれメタル狩りで使ってしまい、
      ライドンの塔でもう1個回収してもよいです
  • 「ルーラ」で「ドニの町」

ドニの町 ~ 聖地ゴルド の道中

  • 「ドニの町」の西側に船があるので乗ります。
    行き方は以下の図

  • 船に乗ったら、「聖地ゴルド」の大陸に降ります
     → 上陸後の地点は、以下の2カ所あります

C:\Users\noby\Desktop\4.PNGC:\Users\noby\Desktop\5.PNG

上図に上陸しないようにします。下図に上陸します。



そうする為の上陸地点は、以下の図

  • 上陸の暗転中、すぐ移動できるよう左スティックを左に入れておきます
     → 左スティックを左下に入れてしまうと、船落ちバグになってしまいロス
       真左に入れるようにします
  • 上陸後、宝箱「はやてのリング」回収します。進み方は、以下の図

  • 「はやてのリング」をとって、「聖地ゴルド」に着く前後で錬金が完成します。
    したら、以下の錬金
     → はやてのリング + バンダナ = しっぷうのバンダナ
  • 「聖地ゴルド」に向かいます。向かい方は以下の図

  • 「聖地ゴルド」に入ったらすぐに「ルーラ」で「船着き場」


「聖地ゴルド」の建物内の宝箱に「スキルのたね」が落ちています、低レベル進行(はぐれ狩り終了時、主Lv34以下)の予定なら、とるのが安定です。前述の「ふしぎな泉」付近の「スキルのたね」と合わせて、1レベル分のスキルポイントが入ります。

船着き場

  • 宿屋に二回泊まります。一回目は普通に寝て、二回目は夜まで寝ます。
    ※ 二回泊まる事で、錬金釜が強化されます
  • 「ルーラ」で「ポルトリンク」
参考:錬金釜が強化される条件

① パルミドまでストーリーをクリア
  (=ゲルダにビーナスの涙を渡します)
  → バグ有RTAはバグ無RTAと異なり、パルミドをカットします。
    よって、サザンビークをクリアしないとダメ。
② どこでも良いので、宿屋に二回泊まります

ポルトリンク ~ ドン・モグーラの島 の道中

  • 「ポルトリンク」から船に乗り、「はやてのリング」を取りに行きます。
    進み方は以下の図


船の上陸方向や進む方向が、やや分かりにくいです。
以下の図の方向です。

  • 上陸位置に着いたら、上陸します
     → 上陸の暗転中、すぐ移動できるよう
       左スティックを右より10°上に入れておきます
  • 上陸後、L1ボタンで視点調整しながらNNW方向に進みます
     → 実際は、進む距離が短くて、コンパスを見る余裕はないです。勘です
  • 宝箱「はやてのリング」が見えるので、とります
  • とったら、船に乗ります。
  • 船で、ドン・モグーラの島に上陸します
  • 上陸後、「命のきのみ」をとります
    進み方は、以下の図

ドン・モグーラの島 ~ 孤島 の道中

  • 「命のきのみ」をとる暗転中、○ボタンを押したら連射するよう設定します
  • 「命のきのみ」をとったら、南下して、連射抜けして、孤島まで進みます。
    進み方は以下の図


連射抜けの開始・終了位置は以下の図

結構(=45°以上)壁に向いて連射抜けしないと失敗します

  • 連射抜け終了後、右に行くと落ちます。正面に進んでも落ちません
     → 落ちる判定がかなり狭いです


「はぐれメタル狩り(一次)」でやったように、「川沿いの教会」からも孤島に行けますが、ドンモグーラの島から行く理由は、
 ① 敵エンカウント時、戦闘終了の処理時間が短縮される為
 ② 「命のきのみ」をとる為
です。一つ目が文章では分かりづらいですが、ここで実際に戦闘すると分かります。

  • 孤島に行く途中、錬金が完成します
     → 「疾風のバンダナ」を取り出します
     → 「デーモンスピア」錬金。
       「どくばり」+「バトルフォーク」+「あくまのしっぽ」
  • 装備変更
     → 先頭キャラが持っている「命のブレスレット」をゼシカに渡して装備
     → 先頭キャラが持っている「疾風のバンダナ」を主人公に渡して装備
     → 袋の「はやてのリング」を主人公の「スライムピアス」と交換して装備
       → はやて・バンダナで合計早さ+30。
         ピオリムを2回かければ、はぐれメタルに先制し得ます
     → 袋の「マジカルハット」をゼシカの「ヘアバンド」と交換して装備
     → 袋の「まほうのカガミ」をヤンガスに渡します
       → できれば、装備以外の一番上の持ち物と交換します

はぐれメタル狩り(二次)

「はぐれメタル狩り(一次)」と大体同じです。
参考:孤島の雑魚敵の解説

が、いくつか違いもあります。

はぐれメタル狩り(一次)との違い

  • ゼシカはピオリムを使います。
    主人公の素早さが、
     → しっぷうのバンダナ(+15)
     → はやてのリング(+15)
    早+30されていて、ピオリム1回で、はぐれメタルに先制し得る為。
    非常に重要で、はぐれメタル狩り数が目に見えて増えます
  • ヤンガスの攻撃力が上がっています。素でゲロンガーに50ダメージ
  • ヤンガスのMP
     → ギリギリ足りるかどうか位です。
     → 「くちぶえ」と間違えて「しのびばしり(消費MP4)」を
       誤爆し続ける
    と、足りなくなります。まほうのせいすい1個は欲しいです。
       → 本当によく誤爆します。誤爆の度にMPガンガン減ります。要練習
  • ククールのMP
     → ギリギリ足りるかどうか位です。
     → ザラキーマ連発するか、「まんたん」コマンドを使うと足りなくなります
     → MPが切れたら、エルフの飲み薬を使いますが。
       そのエルフの飲み薬は本来、後のゲモン戦前で主人公のMP回復用です。
       ゲモン戦前・レティス戦前に主人公のMP節約が必要になります。
  • 主人公のMP
     → 基本足りますが、「まんたん」コマンドで乱用すると足りなくなります
  • HP回復手段
    「まんたん」コマンドを使わず、
    手動で「ベホマラー」「ベホイミ」「ベホマ」か「やくそう」で回復
    「ベホマラー」がMP対回復量の効率が最も良い事が多いです
  • 雑魚敵の処理方法に、以下追加
    • ライデイン(主人公Lv29目安)
    • ザラキーマ(ククールLv27目安)
    • バギクロス(ククールLv32)
       → よるのていおう乱数一発、ため5バギクロスでゲロンガー乱数1発
  • よるのていおう×8のエンカウント
     → バギマ、ヒャダルコ、ベギラマ・ライデイン(主人公)で倒します
     → 逃げてもよいですが、逃げミスするとHP回復でMPを消耗します
     → 素早さ遅いので、まあまあ先制できます

狩りの終了基準

主人公の経験値が302,000以上(=Lv35,36の間)
 → ドルマゲス1(4,300),ドルマゲス2(12,000),
   ゼシカ(7,800)を経て、丁度「薬草園の洞窟」前にLv36到達。
   Lv36は、「薬草園の洞窟」の完全トヘロスと、
   「闇のレティシア」の部分トヘロスが効きます。

好み次第で、基準を下げてもよいです。例えば、
主人公の経験値が228,288以上(=Lv33になってから、5,000程度)
 → ドルマゲス1 ~ ダースウルフェン(864)×2回を経て、
   レティス戦までに主人公Lv34になってベホマズン習得
 → ククールのザオリクは、レオパルドを倒すまで入らない

ククールの経験値が241,513以上(後5,000で、Lv33になる)
 → ゲモン戦までにククールLv34になってザオリク習得

ククールの経験値が251,663以上(=Lv33になる位)
 → レティス戦までにククールLv34になってザオリク習得

  • 狩りの終了後、「ルーラ」で「王家の山」

寄り道(王家の山、レティシア)

寄り道する理由は、デーモンスピアの錬金に時間かかるので、その歩数稼ぎです。
ただ、レティシアに行くだけで錬金歩数は足りる為、「王家の山」に行く時期は自由。

レティシアに行っても、まだゴーストタウン状態なので、レティシアのイベントは進められません。レティシアの人々は「さいごのカギ」をとると出現します。

王家の山

  • 入って右に曲がり、壁伝いに進むと、「竜のウロコ」があるのでとります
    ※ これを取りに行くタイミングは割と自由です。
      少なくとも、主人公Lv31以上でエンカウント消せる時期がよいです
    ※ 最初に「王家の山」に来たときにとってもよいです。
      が、そのタイミングでとっても、
      結局とった後「ルーラ」で「王家の山」入り口に戻るので、
      タイムの短縮にはなりません。
      むしろ、主Lv31以上でなければ、エンカウント分だけロスです
  • とったら「ルーラ」で「聖地ゴルド」

レティシア

  • 「聖地ゴルド」に着いたら、レティシア西の島に上陸します
  • 上陸したら、船落ちバグします
     → 「船をおりますか?」に「はい」の後、左下にスティックを入れ続けます
     → 暗転がなくなった瞬間、
       左下45°から少し(10°程)下に左スティックを入れます
     → これで船落ち成功します
  • 船落ちバグ後、走って「レティシア」に行きます
  • レティシアを走る途中、錬金が完成するので、以下の錬金
    ライトシールド + おいしいミルク + おいしいミルク = ホワイトシールド
  • 「聖地ゴルド」から「レティシア」までの進み方は、以下の図

※右スティックの上視点を使わない場合の走り方です。
 上視点を使うと、走り方がかなり変わってしまい、変なところに落下します。

落下後、以下の図のように進みます

  • 「レティシア」に到着後、何もせず即「ルーラ」で「船着き場」へ

海竜

  • 「船着き場」の外から船に乗ります。以下、乗るまでの進み方
     → SW。R1ボタンで視点調整
     → 崖をこえた後、WSW。R1で視点調整
     → 右手のレンガ壁を越えたら、WSWの僅かWより。R1で視点調整
     → 右手のレンガ壁を越えたら、WN。R1で視点調整
  • 船に乗る暗転中、すぐ移動できるようスティックを左に入れておきます
     ☆補足:最短距離でここまでいければ、船に乗ってる最中、錬金が完成します
  • 「海竜」の所へ行きます。海峡付近になったら、「くちぶえ」します
    ※ 補足
      海峡を通ると、「海竜」と強制エンカウントしますが、
      この海竜からは逃げられません。
      「くちぶえ」でエンカウントすれば、海竜から逃げられますが、
      「くちぶえ」は海竜とエンカウントしない事もあります。
  • 「くちぶえ」の位置は、以下の図
    ※ 海峡の結構手前でも「海竜」は出る、という事です

地図でいうと以下の図

  • 「海竜」と戦闘します
     → 1ターン目:先頭キャラが「まほうのカガミ」、他は「ぼうぎょ」
     → 2ターン目:にげる
海竜について補足

ローテーションは、
ジゴフラッシュ → 攻撃 → 攻撃 → ジゴフラッシュ → 攻撃 → ルカニ

稀にですが、こちらがコマンド入力する前に先制攻撃でジゴフラッシュされます。そうすると、再びジゴフラッシュ使うまで3ターン待つ必要があります

間違えて「海竜」と強制エンカウントした場合、逃げられません。
メラミとバギクロスで倒します。たたかうは、ジゴフラッシュのせいで当たりません

  • 戦闘後、「ルーラ」で「闇の遺跡」
  • 以下のアイテム整頓します
     → 先頭のキャラが持っている「デーモンスピア」を主人公に渡して装備
     → 主人公「はやてのリング」をククールに渡して装備
     → ククールの武器を外します。格闘スキル「素手時 早+10」発動の為
     → ゼシカの武器を外します。格闘スキル「素手時 早+10」発動の為

闇の遺跡

  • 入口前のくぼみを2回調べます(=△×連射)。その後イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れておきます
  • 「闇の遺跡」に入ります
     ☆ 補足:ドアを早く開ける開け方
       ドアノブに可能な限り近づいてから、△ボタン押します。
       ドアノブがドアの右側についてるのか、ドアの左側についてるのかは、
       ドアを見れば分かります。
  • 「聖者の灰」(地下3階宝箱)をとります
  • 回転する石像の部屋に入った直後、入口に向かって右側の壁に連射抜けします
  • 連射抜けの開始・終了位置は、以下の図

※階段を登る方向を向いて連射抜けすると、何故か失敗します

  • 連射抜け成功後、階段を登る方向に進むと落下します
  • 落下後の進み方は、以下の図。
    B3とB4の地図を重ね合わせています。

※S方向に1落下する際、上視点使いません。使うと、行き過ぎてしまうようです。

  • 上手くいけば「回復の泉」に落ちます
  • 落ちた後、△ボタンを押すと泉で回復できます。「回復した」というメッセージは×連射で飛ばします
    回復はほぼ必須です。2回目のはぐれメタル狩りが終わった状態のままですので

【ボス】ドルマゲス戦(第一形態)

HP 1,880
分身×2体 HP 570
経験値 4,300

ドルマゲスは本体も分身も強制催眠を使用しますが、
低頻度ですので無視してため50を狙います。

ためないで攻撃するよりは、1人くらい眠らされてもため50で攻撃する方がダメージ期待値も大きいです。

ククール、ゼシカ、主人公はドルマゲスに結構先制できる為、ピオリムは使いません。

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 ため ため バイキルト(ヤ) ため
2ターン目 バギクロス
ベホマ(※1)
3ターン目 ベホマ
ベホマラー
バギクロス(余裕あれば)
キアリク(誰か寝たら)
4ターン目 蒼天魔斬
(※2)
ライデイン イオラ(あればイオナズン)
5ターン目
以降
通常攻撃 さみだれ突き
ベホマズン
キアリク(誰か寝たら)
メラミ

※1 1ターン目のガレキがゼシカに2連ヒットした場合のみ
※2 2~3ターン目で誰か強制催眠を受けてためが消えた場合、ヤンガスは武器外し→しんくうは

  • 順調に行けば、
      ため50蒼天魔斬で単体950ダメージ、
      ため50ライデインで全体350ダメージ(主Lv33)、
      ため50イオラで全体300弱ダメージ(ゼLv31)、
    を与えます。
    レベルによって、ライデイン・イオラのダメージが数十程度は上下します
  • ククールがバギクロスを打った回数と乱数によっては、このターンで撃破できます。
  • 主人公とククールは、ダメージの期待値がほぼ同じです。よって回復は、ククールでなく主人公のベホマズンをしたほうが回復効率が良いです。
  • ドルマゲスがベホマラーを唱えたら、次以降の行動は
     がれき投げ
     いてつくはどう
    です。その前にテンション使い切るか、テンションためないようにします

【ボス】ドルマゲス戦(第二形態)

HP 2,640
経験値 12,000

毎ターン、大体全員が100少しのダメージを受けます。
大体ククールのベホマラーで相殺できます。

ピオリム無しでククール、ゼシカ、主人公は結構先制できます。
「いてつく波動」されるとロスなので、ピオリムは使わずに攻撃します。

ボスの行動パターン

Aパート:通常攻撃 マヒャド おたけび Bパート移行 Cパート移行、のランダム
Bパート:羽根の雨 → 通常攻撃 → 激しい炎 → いてつく波動 → 通常攻撃 → Aパート移行
Cパート:羽根の雨 or ベギラゴン → 超高速連打 or いてつく波動 → Aパート移行

行動パターン的に、次のターンに確定で「いてつく波動」が来る場合があります。
 ・「羽根の雨 → 通常攻撃」で終わった次のターン
 ・「激しい炎」で終わった次のターン
がそれにあたります。 = Bパートに入った、という事

「羽根の雨」で終わった次か次の次のターンは、確率75%で「いてつく波動」来ます
(単純計算)
「ベギラゴン」で終わった次のターンは、確率50%で「いてつく波動」来ます。
(単純計算)

「いてつく波動」が来る前に、ためを使い切るようにします。

戦術

最初は、守備力ダウンが入るまで待ちつつ、50ためさみだれ突きを狙います。
守備力ダウンが2回入り次第、50ためずに攻撃しても良いです。好みです。

「マジックバリア」を使う理由は「おたけび」の成功率を40%→15%に下げられる為です。
  参考:DQ8のマジックバリアは実際どの程度有用なのか

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり ため バイキルト(ヤ) マジックバリア
2ターン目 ベホマ
ベホマラー
(※1)
バイキルト(ゼ)
3ターン目 バイキルト(主)
4ターン目 さみだれ突き 双竜打ち
5ターン目
以降
さみだれ突き

※1 回復不要なら、バイキルト(主)、通常攻撃

その他戦闘のコツ

  • 「おたけび」でひるむと、予定どおりにいかなくなります。その時は、誰が次のターン動けるのか? 動けないのか? をちゃんと確認し、行動を決めます
    ※要練習
  • このボス戦からラスボスまで、「かぶとわり」の守備力ダウンがいつ切れるか?、を意識します。バイキルトをいつかけ直すべきか? にもかかわるため

    守備力ダウンはボスに7~8回行動されると切れます。
    ボスは1ターン2回行動なので、4ターンで切れます。ゲモンだけは5ターンかも。
  • キャラのHPは、170以上を維持するのが安全。
    通常攻撃で約80ダメージ受けます。羽根の雨は、最大90ダメージ
  • ククールの攻撃手段
    バギクロスは50ダメージしか入らず。ルカニが効けば「たたかう」の方が上
  • 「いてつくはどう」を頻繁に打たれます。
    守備力ダウン後はテンションためません
  • 「いてつくはどう」で「ルカニ」は解除されません。

リブルアーチ地方

サザンビーク ~ リブルアーチ の道中

  • ドルマゲス戦後、イベント
      → イベント終了直前、スティックを下に入れておきます
  • イベント後、サザンビーク宿屋から再開するので、外に出ます
  • サザンビークから、走ってリブルアーチへ向かいます

リブルアーチ

  • ハワードの屋敷2Fに行きます。イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックを右上に入れておきます
  • イベント後、ハワードに話します。「はい」を選びます。イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックを下に入れておきます
  • ハワードの屋敷を出ます
  • 「いのちのきのみ」をとります
     → 場所:酒場の左の家の正面の家、家入って左1番目の壺
     → とる意図:ゼシカに使えば、レティス戦で落ちなくなる確率が多少UP
  • 同じく、地下のタンス左側「竜のウロコ」をとります
  • 錬金:竜のウロコ + 竜のウロコ + ヘビ皮のムチ = ドラゴンテイル
  • 酒場の左の家に行き、中の人に話します。「石のつるぎ」がとれます
  • 道具屋に行く前に、以下の道具整理
     → 主人公の「うろこのよろい」を外します
     → どうぐ整理・全員
     → 主人公の「かわのぼうし」「鉄のヤリ」と、ククールの「聖騎士の指輪」、皆の「せいすい」が袋に入ります
  • 道具屋、以下の買い物
     → 1,800ゴールドに足りない場合のみ、
       以下の不要品を売ります
       → 「やくそう」「キメラのつばさ」「せいすい」
       → 「ヘアバンド」
       → 「鉄のヤリ」
       → 「スライムピアス」
       → 「かわのぼうし」
       → 「うろこのたて」
       → 「うろこのよろい」
     → 以下なるべく売らない品。絶対売ってはいけない品は赤字
       → 「エルフの飲み薬」
       → 「まんげつ草」    ※ラスボスの勝率低下。買い直せば済みます
       → 「聖者の灰」     ※ゼシカのバスターウィップの錬金素材
       → 「ヘビ皮のムチ」   ※双竜打ち使えなくなります
       → 「みかわしの服」
       → 「金のブレスレット」 ※命のブレスレットの錬金素材
       → 「マジカルハット」
       → 「命のきのみ」

     → 買います。計1,800円
       → 「ばくだん岩のかけら」×3をククール
       → 「ばくだん岩のかけら」×1を主人公
     → お金が足りなければ、ククール分だけ買う
  • 「リブルアーチ」の北側から出て、「ライドンの塔」に向かいます

リブルアーチ ~ ライドンの塔 の道中

進み方は以下

※はぐれメタル狩りで「エルフの飲み薬」を消費した場合、ここで回収します。
 消費しなかった場合は不要。

ライドンの塔

ライドンの塔のシーソーは連射抜けによって、シーソーが傾く判定を無視することが可能。
連射抜け開始・終了位置は、以下の図。どのシーソーでも同じです

1つ目のシーソー:手前側が高くなっている状態で連射抜けを使い、登ります
 = シーソーに乗って1回シーソーが傾いた後、
   もう1回シーソーを傾け直す必要があります
2つ目のシーソー:手前側が高くなっている状態
 = シーソーに乗って1回シーソーが傾いた後、
   もう1回シーソーを傾け直す必要があります
3つ目のシーソー:奥側 が高くなっている状態
 = シーソーに乗って1回シーソーが傾いた後、そのまま連射抜けできます

4つ目以降のシーソーは、連射抜け不要。

3つ目のシーソーを越えて、はしごを登った直後、連射抜けできます。
ライドンの会話をスルーできます。


4つ目のシーソーは、石像を若干斜めに押すことで、石像と同時落ちできます。
同時落ちできると、タイム短縮になります。
同時落ちのコツは、ヤンガスの右手が、石像の土台にピッタリ被る位置から、
前方に押す事です。以下の図

  • 4つ目のシーソーを傾けて登り、左側の宝箱「命の指輪」をとります
  • とったら、シーソーを戻ります
  • 5つ目のシーソーは、既にある石像を押し出して傾けて登ります
    #普通プレイと同じ
     → 石像を押し出した後、進む方向に注意。以下の図

  • 頂上まで行ったら、ライドンに話します。イベント
  • イベント後、「ケイロンの弓」(=売却用4,500ゴールド)をとります
  • ルーラで「リーザス村」

リーザス像の塔(2回目)

  • 「リーザス村」に着いたら、「トヘロス」
  • 錬金:命の指輪 + 金のブレスレット = 命のブレスレット
     → ドラゴンテイル作成中で錬金できなければ、作成完了次第
  • 「リーザス村」から走って「リーザス像の塔」に向かいます
  • 塔の頂上のリーザス像を調べます
  • 調べた後、下の階に戻ろうとすると、イベント
  • イベント後、正面の床に落ちている「クラン・スピネル」をとります
     → とらないで、リレミトしないようにします。一回やりました
  • ルーラで「リブルアーチ」

リブルアーチ(2回目)

  • ハワードの屋敷の庭に行きます。イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックを右下に入れておきます
  • ハワードの屋敷2Fのハワードに話します。2回「はい」を選びます
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックを上に入れておきます
  • 階段から見て、奥の宝箱「まほうの法衣」「650G」をとる
  •  → 手前の宝箱は「小さなメダル」なのでとらない
  • 装備変更
     → 「まほうの法衣」をククールの「シルバーメイル」と交換して装備
     → 「シルバーメイル」を主人公に装備
  • 隠し扉の奥の部屋で、本棚を3つ調べます
    ※順不同。どれから調べても3つ目に目的の本があります
     → 1つ目の本棚調べ中、×ボタンを自動連射するよう設定します
  • ×ボタンを連射しながら、階段を登ります
  • すると、会話が一言挟まってから、イベント。選択肢は「はい」
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックを上に入れておきます
  • 屋敷の外に出ます

【ボス】ゼシカ戦

ゼシカ | DRAGON QUEST Wiki | Fandom

HP 1,970
シャドー HP 65
経験値 7,800 + シャドー分

  ヤンガス 主人公 ククール
1ターン目 かぶとわり ため マホカンタ
2ターン目以降 ※以下に記載
  • 主人公 :50ためさみだれ突きを狙います
         シャドーが出て、かつククールが「ばくだん岩のカケラ」使う暇
         なければ、主人公が「ばくだん岩のカケラ」。
         持っていなければ「ライデイン」
  • ククール:バイキルト(ヤ→主)、ベホマラー、キアリク
         シャドーが出たら「ばくだん岩のカケラ」

戦闘のコツ

  • 主人公が50ためし終えた時点で、無傷のシャドー3体出現していれば、
    主人公は「50ためさみだれ突き」でなく「50ため通常攻撃」でゼシカを削ります。
    ※主人公はバイキルトかかっている前提
  • ばくだん岩のカケラ:敵全体に48~96ダメージ。シャドーを一発で倒せない事があります
  • ライデイン:シャドーをだいたい1発で倒せます。稀に残ります
    なら主人公は「ばくだん岩のカケラ」不要かと思われますが、
    主人公がためている間はライデインを使ってため消費したくないので、その時に使えます。
  • ククールのキアリク:マホカンタとバイキルトをかけきった後で使います。キアリクをしなくても、ゼシカがたたき起こしてくれる場合がある為
  • 先制率が100%でないため、安全にいくならHP150以上を維持します
  • ラリホーマを受けるとためは消えます。ためすぎは禁物。いっそためない手もあり
  • ククールについて
    やる事がなくなったら、マホカンタの重ねがけか、バギクロス
    攻撃手段として、「たたかう」より「バギクロス」がよいです。避けられない為
    戦闘が長引くと「マホカンタ」が切れるから、かけ直した方が安定します
  • バイキルトとさみだれ突きを同時に行うターン、主人公の「疾風のバンダナ」を外してククールより後に動かす事で、バイキルトをより確実に先にかけてもらえます

オークニス地方

ゼシカ戦後

  • 戦闘後、イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックに左上に入れておきます
  • イベント後、宿屋を出て、ハワードの屋敷1Fのハワードに話します
  • 外に行くと、1つセリフが出ます
     → 事前に×ボタン連射して、スティックを上に入れておきます
  • セリフ後、庭のチェルスに話すと、イベント。選択肢は「はい」
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックを下に入れておきます
  • イベント後、屋敷の外に出ると、イベント。ゼシカの問いは「はい」「いいえ」どちらでもよいです
  • イベント後、「ルーラ」で「ライドンの塔」へ

ライドンの塔 ~ メディばあさんの家 の道中

「ライドンの塔」から雪山に行きます。以下、進み方

  • 洞窟を出てNNE方向に進むと、雪崩のイベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるようスティックを左上に入れておきます
  • イベント後、メディばあさんの家から再開される為、ドアを開けて部屋を出ます
  • 2階に登り、全員(犬のバフを含む)に話しかけます。選択肢はどちらでも可
  • 全員に話しかけると、イベント
     → イベント後は自動で「メディばあさんの家」を出ます

メディばあさんの家 ~ オークニス(聖水Lv35) の道中

  • メディばあさんの家を出た後、
     → 「せいすい」を使います
     → 主人公がLv34以下なら「しのびばしり」も使います
     → 以下のように進みます
  • アイテムをとります
     → 「世界樹の葉」  #ゲモン戦までの保険
     → 「はやてのリング」#「ほしふるうでわ」の錬金素材
     → 「聖銀のレイピア」#3,300ゴールド。ほのおの盾代金
  • 途中、オークニスに寄ります
  • グラッドの部屋に行きます
  • グラッドの部屋の一番手前タル「まほうのせいすい」をとります
     → ゲモン戦前のククールのMP回復、レティス戦後のヤンガスの「しのびばしり」用MP回復に使える
  • グラッドの部屋の一番奥の部屋にしっかり入って、すぐ出ます。それでフラグがたつ為
  • 屋外に出たら、ルーラで「オークニス」

オークニス ~ 薬草園の洞窟 の道中

  • オークニスから薬草園の洞窟を目指す、進み方は以下
  • そろそろ錬金が完成します。「命のブレスレット」を取り出します

薬草園の洞窟(聖水Lv36)

  • 主人公Lv35以下の場合、「しのびばしり」も併用してエンカウント減らします
  • 1回エリア移動した後のマップ(=B2F)で、
    2回目エリア移動(=B3F)する直前の広場で、
    左側のツボ「命のきのみ」をとります。(右側はB3Fへエリア移動)
    以下の図。

  • 2回エリア移動した後のマップで、本来は氷柱を落とす場所の少し手前にある氷の坂が、斜め移動で登れます ※要練習


B2FからB3Fにかけて、ショートカットも可能です。
ただし、B2Fの「命のきのみ」をとれません。
ショートカットのやり方は、以下の図。

連射抜け後のE方向に走る時、斜め走りせず「上視点でまっすぐ走る」でやります。
斜め走りすると、行き過ぎて変なところに落ちるようです。


連射抜けの開始位置は、以下の図

右足が3段目を越えるまでは、壁に向かって連射抜けします。
それ以降は、壁に向かうのを止めて、
階段を登る方向に向かって連射抜けしても大丈夫です。

  • B4Fのマップに入ってすぐ、階段に向かって右側の壁に連射抜けを使います
  • 連射抜けの開始・終了位置は、以下の図

※壁と垂直方向に向かないと、連射抜けに失敗します
 スティックを上方向に入れながら、少し右に倒すイメージ

  • 連射抜け後、階段を上り、落下した直後にWSW方向をさらに僅かWよりに斜め走りします

※赤が通常プレイのルート
※「こおりのやいば」(地下4階宝箱)はとらない

  • グラッドに話しかけます。選択肢は「はい」
  • 話し終えた後、装備変更など
     → ヤンガスの手持ち(にあろう)以下のアイテム
       → 「ドラゴンテイル」をゼシカに渡します。装備はなし
       → 「命のブレスレット」をゼシカに渡し、装備
     → 袋の「命のきのみ」をゼシカに使います
     → 袋の「マジカルハット」「みかわしの服」「ホワイトシールド」をゼシカに渡し、装備
       → 格闘スキル「早+10」を発動させる為
     → 袋の「はやてのリング」を主人公に渡し、装備
     → 袋の「世界樹の葉」をヤンガスに渡します
     → 袋の「メディのふくろ」使用。イベント。選択肢は「はい」
  • 「リレミト」使用
  • 「ダースウルフェン」×8匹と強制戦闘
     → ヤンガス:オノを外して「しんくうは」。または「ぼうぎょ」
     → 主人公は「疾風のバンダナ」を外していれば、装備します
     → 主人公「ライデイン」、ククール「バギクロス」、
       ゼシカ「ベギラゴン」(あれば「イオナズン」)
  • 「ルーラ」で「オークニス」

オークニス(2回目) ~ メディばあさんの家(2回目)

  • オークニスのグラッドの部屋に行きます。イベント、選択肢は「はい」
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを下に入れておきます
  • 屋外に出て、「ルーラ」→「メディばあさんの家」
     
  • ほら穴に行き、イベント
  • イベント後、その場で△と×連射すれば、メディと話せます
  • メディに2回話します。
     → 1回目は「はい」
     → 2回目は「はい」「いいえ」どちらでも可。
     → 2回目の話しかけ直後、すぐ△ボタンを離さないと、メディに3回目話しかけてしまう
  • その後、バフに1回話すと、イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れておきます
     → HP減っていれば、この後「まんたん」で回復
  • イベント後、洞窟の外に出ると、イベント
  • ダースウルフェンと戦闘。対処法は1戦目と同様
  • 戦闘後、イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを左に入れておきます
  • イベント後、自動で全回復します。(でも、朝になるわけではないです。)
  • 洞窟の外に出ます
  • 天井がない位置まで行けば、「ルーラ」できます。「ルーラ」で「レティシア」

チャート終盤(レティシア ~ 最後まで)

レティシア地方

ここからレティス戦→ゲモン戦と経ますが、ゲモン戦終了まで宿屋等で回復できません
ボス戦でMP減るのはもちろんですが、道中も雑魚敵から逃げ失敗して攻撃受けてHP回復してMP減る可能性があります。よって、MP残量に注意して進みます。

具体的には、主人公はMPがそれほど高くなく、「ベホマズン」でMP切れ易いです。
道中で「満タン」コマンドを使うと、主人公のMPを優先して消費します。
主人公のMPを保持する為、ククールで手動で回復します。

ククールはMPが高い上、MP+50スキルも合わさって、MP切れし難いです。

レティシア(聖水Lv39)

  • レティシアに入ります
  • レティシア内部の滝近くの「スキルのたね」をとります
  • 長老の家のタンスで「毛皮のポンチョ」回収
  • 長老に話します
  • 絶対に宿屋で寝ないで外に出て、「ルーラ」で「レティシア」
     → ここで寝ると、夢を見るので20秒ほどロス。
       ただ、もし夜だったらレティスの影が出ないから、
       寝て朝にするしかないです。
  • 「しのびばしり」をかけます
  • 鳥居に行きます。行き方は、以下の図

  • 鳥居に到着し、レティスの影が見えたら、影と追いかけっこが始まります
  • 影を追いかけます。追い方は、以下の図

待ち時間が発生しますので、斜め走りは不要です。
途中、「ごうけつのうでわ」、毒沼「マジカルメイス」をとります。

  • 後は、崖を登って待ちます

闇の世界(聖水Lv41)

主人公Lv35以下の場合、「トヘロス」は効かないので不要です。
「しのびばしり」のみ使用します。
 → トヘロス・せいすいは、聖水Lvから5以上差があると無意味

「スライムダーク」複数体のみのエンカウントが発生したら、逃げずに倒します。
逃げ失敗すると遅延が酷く、倒そうとすればイオナズン一発で倒せる為です。
イオナズンがなければ、ライデイン・バギクロス・ベギラゴン。

ブラックホールを出たら、「闇のレティシア」に向かいます。進み方は以下の図

闇のレティシア

  • 着いたら、イベント。選択肢は「はい」
  • イベント後、装備変更
     → ふくろの「命のブレスレット」をククールに渡し、装備
       → 「はやてのリング」を装備していましたが、付け替えることになります
     → ふくろの「ごうけつのうでわ」「毛皮のポンチョ」をヤンガスに装備
     → ふくろの「スキルのたね」を主人公に使用。
       ゆうき90まで振ったら、剣に振ります
  • 長老の家に行き、長老と話します。選択肢は「はい」
     → 絶対に宿屋では寝ません。理由はミーティアイベント挟まる為
  • 外に出て「ルーラ」で「闇のレティシア」へ
  • 鳥居に行きます
     → 到着直前、HP満タンにします
  • 鳥居に到着すると、レティス戦が自動で始まります

【ボス】レティス戦

・HP 1,785
・EXP 10,150
・1ターン2回行動
・行動内容は以下からランダム
 攻撃、わしづかみ、いてつく波動、ライデイン、
 まぶしい光、ベホイミ

  • ヤンガス:大魔神切り
         → 「まぶしい光」を受けたら、オノを外して「しんくうは」
  • 主人公 :雷光一閃突き
         → 「雷光一閃突き」または「ベホマズン」
         → 「まぶしい光」を受けたら、「ライデイン」
  • ククール:バギクロス
         → 「バギクロス」「ベホマ・ベホマラー」
  • ゼシカ :ピオリム
         →「メラミ」
         →「いてつく波動」を受けたら、「ピオリム」をかけ直します

レティスは賢いので、こちらに補助技がかかっていないと、「いてつく波動」を使ってくれません。
※レティス以外のボスは皆バカなので、補助技の有無によらず「いてつく波動」を使います

「いてつく波動」を誘発してレティスの猛攻を緩める為の「ピオリム」でもあります。

主人公とククールで、回復を使い分けます。主人公の方が与ダメージの期待値が大きいので、できるだけ主人公に攻撃させます。

神鳥の巣(闇)

  • 戦闘後、イベント。選択肢は2回とも「はい」
  • そのまま「神鳥の巣(闇)」へ
  • 3F「破幻のリング」をとります
     → 「ラプソーン1」の「まぶしい光」対策です
  • 4F「あくまのムチ」をとります
     → 攻撃力72もありますが、呪いアイテムです。
       呪いの内容は「たまに行動できなくなる」です
  • ボスの前に到着したら、以下の事をします
     → ベホマズンで、全回復します
     → 「エルフの飲み薬」を主人公に使います
     → 「まほうのせいすい」をククールに使います。
       長引いたり、ザオリク連打する展開になるとMP切れるので
神鳥の巣(闇)の地図

引用元 [3DS]ドラゴンクエスト8 攻略簿 マップ付

【ボス】妖魔ゲモン戦

・HP 3,960
・EXP 9,133
・2回行動→1回行動、の繰り返し
・以下からランダム
・攻撃、痛恨の一撃(279-312ダメージ)、
 マホカンタ、はげしい炎、仲間を呼ぶ

「デスターキー」を先に倒し、「ごくらくちょう」を最後に残します。
 → 両方倒しても、仲間呼びで再度両方呼ばれる為。
   かつ、「デスターキー」は「おたけび」使うから厄介

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 蒼天魔斬→デスターキー しっぷう突き
→デスターキー
(※1)
バイキルト→ヤンガス ピオリム
2ターン目
以降
かぶとわり ・ベホマズン
・ため50攻撃
・バイキルト(※2)
・ベホマ
・ベホマラー
ため50双竜打ち→通常の双竜打ち

※1:ライデインも可ですが、ゲモンに先制マホカンタされる可能性が若干あります
※2:バイキルトの順番はゼシカ→主→ヤンガス(効果延長)→ゼシカ(効果延長)

戦闘のコツ

  • 一ターン目でデスターキーを倒せなければ、主人公かククールが「たたかう」
  • ゲモンが2回攻撃したターンの後は主人公が「ベホマズン」、
    ゲモンが1回攻撃したターンの後はククールが「ベホマ」か「ベホマラー」、
    でおおよそバランスよく回復できます
  • 参考:ダメージ一覧
  •  ゲモンの通常攻撃        :170ダメージ
     50ためバイキルト通常攻撃(主):1,100ダメージ
     50ためバイキルト双竜打ち   :1,550-1,700ダメージ
     バイキルト疾風突き       :160ダメージ
     バイキルト蒼天魔斬       :200ダメージ

翼を持つ者の場所

ふしぎな泉

  • ゲモン戦闘後、イベント。選択肢は「はい」
  • イベント後、前進して△ボタンで会話。イベント
  • イベント後、錬金
     → 「バスターウィップ」を錬金。「悪魔の鞭」 + 「聖者の灰」
  • 「ルーラ」で「ふしぎな泉」
  • 泉の手前で△ボタン。同時に×ボタン連射してミーティアに水を飲ませません
  • ふくろの「神鳥のたましい」を使用。
     → 初回説明が入るので、×ボタン連射で飛ばします
  • 空を飛べるようになります
     → もし「世界樹の葉」を消費していれば、
       サザンビーク南の砂浜に寄って、「世界樹の葉」を回収します。
  • 「ふしぎな泉」から空を飛んで、
    左に旋回してNE方向の僅かEよりに向かい、「風鳴りの丘」に降ります
参考:「世界樹の葉」の取り方

① 「ふしぎな泉」で「神鳥のたましい」。左に旋回してE方向に進みます
② サザンビーク南の砂浜が見えます。見えたら、以下の位置に着地

③ 砂浜に着地後、S方向を向いています。NNE方向に走ると、宝箱があります
④ 宝箱「世界樹の葉」をとります
⑤ とったら「神鳥のたましい」。左に旋回してN方向に飛び、「風鳴りの丘」

風鳴りの丘

ここに寄る理由は、バスターウィップ錬金の歩数稼ぎ 兼 ヤンガスの最強武器「覇王のオノ」入手の為です。

経験値を稼ぐのに最適な場所「風鳴りの丘」の地図

引用元 [3DS]ドラゴンクエスト8 攻略簿 マップ付

  • 道なりに進み、宝箱「はおうのオノ」をとります
  • どうぐ整頓
     → 主人公の「デーモンスピア」をふくろに入れます
     → ゼシカの「マジカルハット」をふくろに入れます
     → ゼシカの「みかわしの服」をふくろに入れます
     → ふくろの「はおうのオノ」をヤンガスの「さんぞくのオノ」と交換・装備
     → ふくろの「神鳥のたましい」をヤンガスの「世界樹の葉」と交換
     → ふくろの「世界樹の葉」をヤンガスに渡します
       → 「神鳥のたましい」がこれで1番上に来ます。
         後の「けんじゃの石」も1番上に来ます
       → ヤンガスの「世界樹の葉」が無ければ、
         「神鳥のたましい」をそのままヤンガスに渡します
     → ふくろの「スキルのたね」を主人公に使います。剣スキル
  • 「神鳥のたましい」を使用し、SE方向に飛びます。三角谷へ向かいます

三角谷

  • レティスで「三角谷」付近に着地し、「三角谷」に入ります
     → 入る前、稀によくエンカウントします。
  • 「三角谷」に入った後、ボス戦に備えて、ベホマズンでHP全回復します
  • 一番奥に降りて、「ラジュ」に話し、イベント。選択肢は2回とも「はい」
  • 上に登って、酒場に行きます
  • 酒場右横の一番奥タル「エルフの飲み薬」をとります
  • 酒場カウンター奥タル「フバフバチーズ」をとります
  • 道具屋で売買
     → 以下、売ります
       → 「みかわしの服」1,500ゴールド
       → 「マジカルハット」2,000ゴールド
       → 「デーモンスピア」12,500ゴールド
       → 「さんぞくのオノ」6,500ゴールド
       → 「マジカルメイス」4,500ゴールド
       → 「ケイロンの弓」4,500ゴールド
       → 「聖銀のレイピア」3,300ゴールド
     → 売値が計34,800ゴールドです。足りなければ、
       「くさりかたびら」「キメラのつばさ」「せいすい」等色々売ります
     → 「まどうしの杖」650ゴールドを売ってもいいです。
       その代わり、「暗黒大樹の葉」の右の宝箱「まふうじの杖」をとります
     → 「みずのはごろも」14,800ゴールドを購入
       → イオ系・メラ系・炎系・吹雪系ダメージを3分の1カットする
         超強力装備
  • 武器屋で売買
     → 「ふぶきのつるぎ」21,000ゴールド。主人公に装備
  • 武器屋等の奥に進むと、宝物庫あります
  • 宝物庫で一番左のツボから「世界樹の雫」、左の宝箱から「暗黒大樹の葉」を回収
  • 外に出て、以下のどうぐ整頓
     → 主人公の「はやてのリング」をゼシカに渡して装備
     → ゼシカのムチを外します。格闘スキル「素手時 早+10」発動の為
     → ふくろの「暗黒大樹の葉」を使用
     → ふくろの「せかいじゅのしずく」をククールに渡します。
       あれば「ばくだん岩のカケラ」一番上と交換
     → ふくろの「フバフバチーズ」を主人公に渡します。
       あれば「ばくだん岩のカケラ」と交換
     → ふくろの「エルフの飲み薬」をククールに渡します。
       あれば「ばくだん岩のカケラ」と交換
  • 「神鳥のたましい」を使用し、追いかけっこ
参考:「デーモンスピア」と「ふぶきのつるぎ」の違い

攻撃力はほぼ一緒ですが、「ふぶきのつるぎ」はヒャド系追加ダメージの効果があります。ダメージは1.4倍に増幅しますので、まず1.4倍分の差が出ます。

バイキルト&特技倍率が乗るとさらに、
  バイキルト+さみだれ突き:2.0or2.5倍ダメージ (= 0.5*2 + 0.5*2or3)
  バイキルト+火炎斬り:3.64倍ダメージ (= 1.4*1.3*2)
もの差が出ます。
※さみだれ突きは0.5倍×3-4回ダメージ、火炎斬りは1.3倍ダメージ

最終的にダメージ量は、
  50ためバイキルト+さみだれ突き4回 → 約1,300ダメージ
  50ためバイキルト+火炎斬り → 約2,000ダメージ
です。ボスの撃破スピードが数ターン早まります。

【ボス】レオパルド戦

・HP 4,260
・EXP 10,200
・1ターン2回行動
・行動内容は以下からランダム
 攻撃、痛恨の一撃(254-284ダメージ)、
 こごえるふぶき、おたけび

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり フバフバチーズ バイキルト→ヤ ムチ外し→マジックバリア
2ターン目 ベホマズン バイキルト→主 命ブレ装備→ピオリム
3ターン目以降
ククールで回復間に合う時 かぶとわり ため50→火炎斬り(※1) ベホマ
ベホマラー
双竜打ち(※2)
ベホマズンが必要な時 ベホマズン バイキルト(※3)  

※1 おたけびや集中攻撃で死ぬリスクはありますので、守るならためずに攻撃
※2 守備力ダウンが1回以上入らない間は、ためた方がダメージ期待値が高いです。
※3 バイキルトの対象は経過ターン数次第ですが、
   基本は主人公 → ヤンガスやゼシカの重ねがけ、の順番。
   バイキルトは、重ねがけしないと一度切れてしまう為です。
   バイキルトもかけ終わったら、バギクロスで攻撃

戦闘のコツ

  • 痛恨の一撃 + 攻撃 を乱数でも耐えるよう、主人公・ヤンガスはHP満タンを維持します
  • ククールがLv35で「命のブレスレット」をつければ、
    痛恨の一撃 + こごえるふぶき、をギリギリ耐えられるから、安定します
  • 「マジックバリア」を使う理由は「おたけび」の成功率を40%→15%に下げられる為です。
      参考:DQ8のマジックバリアは実際どの程度有用なのか
  • ためているキャラは、ルカニが切れる前に攻撃します。ルカニの有無でダメージにすごい差が出ます
  •  → レオパルドは1ターン2回行動、ルカニは7~8回行動で切れるから、4ターンでルカニが切れる計算
  • 一ターン目のマジックバリアとフバーハは、戦闘終盤で切れます。状況次第ですが、マジックバリアだけはかけ直した方がよいです
  • ククールが死んだら、ヤンガスの「世界樹の葉」、なければ主人公の「世界樹の葉」か「ザオラル」を使います

煉獄島 → 聖地ゴルド

  • 戦闘後、イベント。暫く(=3分半)、×ボタン自動連射で放置可能
     → 事前に左スティックを左に入れておきます
  • イベント後、以下の画面から始まります
  • 【牢屋の外の荒くれ】の存在も忘れず、牢にいる全員と会話する。会話後、イベント
     → 順番は
       ヤンガス → ゼシカ → 神父 → ニノ → 【牢屋の外の荒くれ】 → ククール → 神父(紫) → クズ → 寝てる人(緑) → 寝てる人、とすると最も効率が良い
     → すぐ移動できるよう、事前に左スティックを左に入れておきます
  • イベント終了後、以下の画面から始まります
  • 主要キャラ4人(ゼシカ、ニノ、ヤンガス、ククール)と会話 + ピンク色の神父と会話。でイベント開始。
     → イベント中、△ボタン自動連射していれば、
       次のニノと自動で会話できます
  • イベント終了後、ニノと会話します。イベント開始。数分ほど×ボタン自動連射で放置可能「ルーラ」→「聖地ゴルド」
  • 入って真っ直ぐ進みます。イベント
  • イベント後、マルチェロとの戦闘になります
    ※ 自動的に全快しているので回復の必要は無いです

【ボス】マルチェロ戦

・HP 3,120
・EXP 11,020
・1ターン2回行動
・行動内容は以下からランダム
 攻撃、いてつく波動、かまいたち、メラゾーマ、
 グランドクロス(の後は、かまいたち→ベホイミ、で固定)

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり ため バイキルト→ヤ ピオリム
2ターン目 ベホマ
ベホマラー
(※1)
バイキルト→ゼ
3ターン目 バイキルト→主
4ターン目 ドラゴン斬り 双竜打ち(※2)
5ターン目
以降
かぶとわり さみだれ突き
ベホマズン
バイキルト→ヤ
ベホマ
ベホマラー
バギクロス
ピオリム→双竜打ち

※1 ククールがベホマ・ベホマラー不要なら、バイキルト→ゼ、主の順にかけます
※2 守備ダウンが1回も入らなければ、「ルカニ」します

「ドラゴン斬り」する理由は、エフェクトが短い為です。

戦闘のコツ

  • 全員HP250程度を維持します。
  • かぶとわりの守備力ダウンが2回入るまで、攻撃せず50ためさみだれ突きを狙った方が、いてつく波動を考慮しても、ダメージの期待値が大きいです
  • ため終わる前にいてつく波動をもらったら、ためずに攻撃します
     → 安定をとるなら、ため50狙わずに守備力ダウン2回入った時点で攻撃に移ります

暗黒魔城都市

暗黒魔城都市の地図

引用元 [3DS]ドラゴンクエスト8 攻略簿 マップ付

暗黒魔城都市(突入1回目)

常時「しのびばしり」をかける区間です。
雑魚敵からダメージを受けたら、ベホマズンで回復します。回復を怠ると、全滅の恐れがあります。

  • マルチェロ戦後、イベント。5分ちょっと、×ボタン連射で放置可能
  • イベント後、自動で全回復しない事に注意します。「ベホマズン」で全回復します
     → マルチェロ戦中に回復していれば、不要
  • 「神鳥のたましい」を使用し、「暗黒魔城都市」へ
     → 左スティックをに倒して、NNW方向に進みます
  • 道なりに進みます
  • タル大量エリアで、以下のアイテムをとります
     → 「世界樹の葉」。左の木箱の手前タル
     → 「オリハルコン」。奥の黄色いひょうたんの手前正面のタル
     → 「命のきのみ」。階段付近の左壁際、奥から2番目のタル

  • レバーを引いて第1ショートカット開通
  • 途中のタンスから「闇の衣」を回収
  • 途中の宝箱から「水鏡の盾」を回収
  • 途中の宝箱から「賢者の石」を回収
  • レバーを引いて第2ショートカットを開通したら「神鳥のたましい」

チーズおじさんの小屋

  • 左に旋回して、NE方向のわずかEよりに進み、チーズおじさんの小屋へ
  • 小屋の中の手前の袋「すばやさのたね」を回収
  • おじさんから「はりきりチーズ」3個をもらいます
  • 小屋を出て、以下のアイテム整頓
     → ヤンガスの「ごうけつのうでわ」をゼシカ「命のブレスレット」と交換、装備は無し
     → ヤンガス「命のブレスレット」を装備
       ※ ヤLv37以上なら不要。
         「命のブレスレット」無しで、ラプのイオナズン+痛恨をほぼ耐える為
     → ククール「命のブレスレット」を主人公に渡し、装備
       ※ 主Lv37以上なら不要
         「命のブレスレット」無しで、ラプのイオナズン+痛恨をほぼ耐える為
     → 「まんげつそう」2個をヤンガス
     → 「せかいじゅの葉」をヤンガス
     → 「はりきりチーズ」3個(内1個を「はやてのリング」と交換)を主人公
     → 「すばやさのたね」を主人公
     → 「けんじゃの石」をゼシカの「はやてのリング」と交換
     → 「みかがみの盾」を主人公の「うろこの盾」と交換
     → 「やみのころも」をヤンガスの「毛皮のポンチョ」と交換
  •  → 「破幻のリング」をゼシカの「ドラゴンテイル」と交換
    錬金釜から「バスターウィップ」を取り出す
  • 錬金「ほしふるうでわ」=「オリハルコン」+「はやてのリング」×2
  • 「バスターウィップ」をゼシカに渡し、装備
  • 「神鳥のたましい」を使用し、暗黒魔城都市へ
     → 右に旋回して、WSW方向に飛びます

暗黒魔城都市(突入2回目)

  • 開通したショートカットから上に進みます
  • 頂上まで着くと、暗黒魔城都市の内部にエリア移動します
  • エリア移動した直後、入口に向かって左側の壁に連射抜けを使います
     ※ ここの連射抜けは判定が厳しい。十字キーも使わないと失敗します
参考:連射抜け用セットアップ
  • エリア移動した直後、左スティックを右下45°に入れます
  • L2ボタンを1回押します
  • L1ボタンを数回(目安2~4回)押し、以下の図の向きになるよう調整します

※ L1ボタンを数回押しても上手く調整できない場合、右スティックで調整します。

  • ○ボタン連射開始
    連射抜けできる連射速度になるまで連射します
  • スティックを右上に入れ、5回連射分進みます
  • 以下の位置に来ている事を確認します。
    ※ オノ、足の位置に注目
建物, 室内, 壁, 床 が含まれている画像

自動的に生成された説明


  • 次は、十字キーを使います。十字キーを上に入れます。
    ヤンガスの左足のかかとが、床の木のへりを踏むまで、連射抜けします

※ 左スティックを使うと何故か失敗します
※ 十字キーを上に入力している間、右に進まずに左に進むようなら、
  十字キーの右上と上を交互に入力します

  • その後、十字キーから左スティックに再度切り替えます
    左スティックを右上を入力し、6回以上連射抜けします
    ※ 5回でもギリギリ行けますが、慣れない内は不要
  • 大体以下の位置に来ています。連射抜けを終了します
    位置は参考程度です

C:\Users\noby\Desktop\4.PNG

※ 位置は参考程度

  • 連射抜け終了後、S方向に進むと、落下します
  • 落下後、さらにS方向に進むと、再び落下します
  • 成功すれば、階段のところに落下しています。そのまま階段を降ります
  • 途中の石碑で回復します
  • ラプソーン戦まで進みます
    ※ ラプソーンに挑む前、満タンなくていい場合があります。
    ラプソーンの初手こごえるふぶき+メラゾーマで死なないHP(200程度)があれば、回復不要です

【ボス】ラプソーン戦

HP 4,850
経験値 無し
1ターン2回行動

ラプソーンの行動パターン

  行動内容
1ターン目
(=Aパート)
① こごえるふぶき
② メラゾーマ
2ターン目
(=Aパート)
① 痛恨の一撃(294~329ダメージ)
② イオナズン
3ターン目 ① 通常攻撃 (=Aパート)
② まぶしい光 or 強制催眠 (=Bパート
4ターン目 ① メラゾーマ or イオナズン (=Bパート
② Cパート移行
Bパート まぶしい光 or 強制催眠

メラゾーマ or イオナズン

Cパート移行
Cパート ・いてつく波動
・イオナズン
・痛恨の一撃
・通常攻撃
・凍える吹雪
Bパート移行
のいずれか1つ

こちらの行動パターン

「はりきりチーズ」を使います。
※ゼシカのため50双竜打ちを狙う戦術です

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり ため バイキルト→ヤ ピオリム
2ターン目
ベホマズン ぼうぎょ ため
ゼシカは、痛恨で死ぬ可能性があります
3ターン目 かぶとわり はりきりチーズ ベホマ→痛恨受けたキャラ バイキルト→ゼ
(※1)
誰か、強制催眠で眠る可能性あります。
ゼシカが眠ったら、ため50狙わずに普通に攻撃します
4ターン目 かぶとわり 火炎斬り ベホマラー ため
ラプソーン2回目の行動で、いてつく波動、まぶしい光、強制催眠が来る可能性があります
5ターン目 かぶとわり ベホマズン 何か 装備変更(※2)→双竜打ち

※1 破幻のリングを装備していなければ、装備します
※2 破幻のリングを外して、ごうけつのうでわを付けます

この戦術の理由は、ラプソーン戦は全体的にリスクの塊なので、
守備力ダウンが決まっている内に、凍てつく波動の来る確率が低い序盤の内に、ダメージを稼ぐ為です。ためる事で、むしろタイムを安定される為です。
守備ダウンが決まらなければ、チーズを使う意味は薄いですが、守備ダウンが決まる事にかけてチーズを使う期待値は、まあまああります。

これに加えて、主人公の50ためを狙う戦術もあります。

以降は以下のとおり。

  • ヤンガス:かぶとわり
  • 主人公 :さみだれ突き
         → ククールで全回復しない場合、ベホマズン
         → ククールが眠った場合、キアリク
         → 全回復とキアリクが両方必要な場合、
           できればキアリクを優先する。主人公のMP節約したい為
         → ククールが戦闘不能になった場合、世界樹の葉
  • ゼシカ :ピオリム→バイキルト(ヤ)→双竜打ち
  • ククール:ベホマ、ベホマラー、ザオリク、キアリク
         → 主人公がベホマズンする場合、バイキルト(ヤ、ゼ)。
           ヤンガスに重ね掛けしてもいいです
         → 回復とキアリクが同時に必要な場合、回復を優先する
         → やる事がなければ、バギクロス
         → 主人公がベホマズンするターン、やる事がなくなりがち

戦闘のコツ

  • 全くルカニ、かぶとわりが入らない場合があります。諦め
  • こごえるふぶき+痛恨の一撃、で常に誰か死ぬ可能性があります。
    ザオリクか世界樹の葉で立て直します
  • ゼシカは、痛恨の一撃で確定1発
  • ゼシカは、こごえるふぶき+こうげき、を耐えるHP200ちょっと、を維持する
  • イオナズン+痛恨の一撃、をヤンガス&主人公はギリギリ耐えるので、HP満タンを維持したいです
  • 長期戦になると、主人公のMP切れもあります。その時はククールのエルフの飲み薬を使います

脱出4連戦(連射抜け)

  • ラプソーン戦、自動で全回復して小イベント
     → イベント中、○ボタンを押したら連射設定にします
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう
       左スティックを下に、かつL1ボタンを押し込みます
  • 後ろに向いて少し進み、小イベント
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れておきます
  • イベント後、勝手に正面を向いています。そのまま正面に進んで脱出
  • 「暗黒の使い」がいる手前まで行きます

暗黒の使い(連射抜け)

連射抜けの開始位置は以下。
茶色の柱より1キャラ分手前。茶色の柱と同等の平行位置で、ギリギリ

C:\Users\noby\Desktop\5.PNG



連射抜けの終了位置は以下。柱を超えたところ

建物, 地面, 屋外, レンガ が含まれている画像

自動的に生成された説明

ミスったらロスが大きいので、余裕をもってやります。
ここは壁にくっつかないでまっすぐ進んでも成功します。

※ミスって戦闘になったら、
 1ターン目:ゼシカはピオリム、他全員ため、
 2ターン目:しんくうは、ライデイン、バギクロス、イオナズン
       → フレイムがエレメント系だから、ためないとダメージ通り難い為

石像(連射抜け)

  • 道なりに進みます
  • その内、石像&階段が見えますが、
     → 階段のところにガレキが落ちていれば、もう一周必要です
     → ガレキがなければ、その階段から次のマップに進めます
  • 石像との戦闘判定も連射抜けして、階段を登ります

連射抜けの開始位置は、以下。

火災, 暖炉, 室内, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

ここから十字キー上を3回押すと、戦闘判定に入ってしまう程度。
ギリギリすぎるので余裕を持つなら、燭台と主人公像の間。

連射抜けの終了位置は、気にする必要ないです。
連射抜けで階段を登っていけば、その内勝手にマップ切り替わる為です。

※ミスって戦闘になったら、
 1ターン目:しんくうは、ライデイン、バギクロス→主像、ピオリム
 2ターン目:しんくうは、ライデイン、バギクロス→主像、イオナズン
※HPは、ゼシカ像410、主人公像460,ヤンガス像490、ククール500

シャークマジュ(連射抜け)

  • マップ切り替わった後、左側に向き、壁にくっつきます
  • 階段を降りる方向に連射抜けを使います
  • 連射抜けの開始位置は以下



連射抜けの終了位置は以下

※連射抜け失敗して前のマップに戻ってしまうと、石像と強制戦闘です。

  • 連射抜け終了後、階段を降りる方向に進むと、落下します
  • 落下が始まったら、1~2秒置いてから、N方向に進みます。
    これでシャークマジュもスルーできます
    ※ 二拍置かずN方向に早く走り出すと、変な場所に落下して大ロスです
  • N方向に走った後、再び落下します。落下後、進行方向に見える入口に入ります
    ※ 進行方向と逆の入り口に入ろうとすると、落下してしまいます。ロス
  • イベント。暗黒の魔神戦が始まります

【ボス】暗黒の魔神

・HP 3,800
・1ターン1回行動
・行動内容は以下からランダム
 攻撃、ミス(25%)

ゼシカがHP230未満の場合、暗黒の魔神の攻撃で死にます。
毒沼を走っていて、かつ「命のブレスレット」無しだと、結構HP230未満になります。
 = 暗黒の魔神戦前に「満タン」コマンドで全回復が必要

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり ため バイキルト→主 ピオリム
2ターン目 ベホマ(※1)
ため
3ターン目 ため(※2)
4ターン目 蒼天魔斬 火炎斬り バイキルト→ヤ 双竜打ち

※1 暗黒の魔神が攻撃をスカしてベホマが不要な時は、バイキルト→ゼ。
   それも終わったら、攻撃
※2 守備力ダウンが2回入らない時は、「かぶとわり」

オーブ回収

  • 暗黒の魔神戦後、「神鳥のたましい」を使用。イベント
  • イベント後、「ルーラ」で「メディばあさんの家」
  • オーブ1つ目:メディばあさんの家
  • オーブ2つ目:「神鳥のたましい」で左に旋回してNE方向の僅かEより
     → 法皇の館2階
  • オーブ3つ目:「神鳥のたましい」で左に旋回してESE方向の僅かSより
     → リーザス像の塔の頂上。着いたら「トヘロス」
     → とったらゼシカで「リレミト」
  • オーブ4つ目:「ルーラ」で「マイエラ修道院」 オディロ院長の部屋
  • オーブ5つ目:「ルーラ」で「リブルアーチ」 ハワードの屋敷の庭
  • オーブ6つ目:「ルーラ」で「ベルガラック」 ギャリング邸2F
  • ベルガラックに着いたら、
     → ギャリング邸に行く途中、錬金が完成します。
       完成しなければ、適当に走ります。
       錬金釜から「ほしふるうでわ」を出します
     → ギャリング邸の門の前で待ちます。門は、
       → 夜だと開かず、朝だと開きます
       → 門の内側には、夜だと誰もいませんが、朝だと女戦士がいます。
         今が、朝なのか夜なのかは、それで判別できます。
       → BGMでは、朝か夜かを判別できません。
         ベルガラックのみ、夜でも朝と同じBGMが流れる為
     → 朝になったら、ギャリング邸2階左のドアを開けて、ソファーの裏
     → オーブをとったら、もと来た道でなく、反対側から出ると早いです
  • ギャリング邸を出たら、以下の装備変更
     → 先頭キャラの「ほしふるうでわ」を主人公に渡して装備
     → ヤンガスの「命のブレスレット」(※ヤンガスが持っている場合)を
       ゼシカの「ごうけつのうでわ」と交換・装備
     → ヤンガスの「神鳥のたましい」をゼシカの「けんじゃの石」と交換
     → 主人公の「命のブレスレット」(※ヤンガスが持っている場合)を
       ククールに渡し、装備
     → ゼシカのムチを外します。
       格闘スキル「素手時 早+10」発動の為
     → ふくろの「騎士団長の指輪」をゼシカの「破幻のリング」と交換、装備はなし
  • 「神鳥のたましい」でレティスの所に向かいます
     → 左に向いて、SSE方向のわずかEより
  • 着いたら、上スティックを入れます。巫女と話さずに鳥居に行けます

※トラペッタのオーブは、ゲーム最初に回収済み。間違えてトラペッタに行かないよう

【ボス】ラプソーン戦(祈り)

・HP ∞
・1ターン2回行動
・行動内容は以下からランダム
 笑う(=何もしない)、いてつく波動、
 イオナズン、メラゾーマ、念じボール、神々の怒り
 ※イオナズン、念じボールは他の行動より2倍の確率でやってきます

1ターン目:作戦を「ガンガンいこうぜ」に変更して、「神鳥の杖」

2ターン目以降:作戦を「めいれいさせろ」に変更して、以下

  • ヤンガス:けんじゃの石(後攻回復狙い)
         → ククールが死んだら、世界樹の葉
  • 主人公 :ベホマズン(先行回復狙い)
         → ククールが死んだら、世界樹の葉
         → 誰か1人だけ回復すればよい時は、ベホマの方が早いですが、
           主人公が先制しない事もあります。素直にベホマズンします
  • ゼシカ :ぼうぎょ
  • ククール:ぼうぎょ
         → 主人公が死んだら、主人公の代わりにベホマ・ベホマラー
         → 主人公以外が死んだら、ザオリク

全員がHP200以上あるターンは、全員「ガンガンいこうぜ」に変更して「いのる」

  • イオナズン1回受けた程度なら、かまわず「いのる」
  • 誰かHP200切ったら、回復
  • ククールが死んだら、世界樹の葉を使います。ヤンガスより主人公が優先して使います
     → ラスボスでは、主人公がベホマズンばかりで世界樹の葉を使う暇がない為
  • 世界樹の葉を使用後、道具欄で「神鳥の杖」の位置が変わります。
    気を付けないと、「はりきりチーズ」を誤爆します
  • 戦闘後、イベント。自動で全回復します

【ボス】ラプソーン戦(ラスボス)

HP 5,640
1ターン2回行動。行動パターンは
イオナズン、メラゾーマ、神々の怒り、いてつく波動、わらう、念じボール、からランダム
※イオナズン、念じボールが来る確率は、他の行動の2倍

開幕で必ず作戦「めいれいさせろ」に変更すること。

勝率が100%の戦闘ではない事を肝に銘じます。

ククールが念じボール集中で落ちる、主人公が眠るだけで、全滅率が跳ね上がります。
長期戦になると不利。でも、基本的には勝てます。
念じボールは「ぼうぎょ」無効です。

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり 火炎斬り バイキルト→ヤンガス ムチ装備→ピオリム
2ターン目はパターンにより以下のように分岐
眠り・死者0 かぶとわり ベホマズン バイキルト→ゼシカ ため(=ため100狙い)
ヤンガス眠る × ベホマズン キアリク 双竜打ち
ヤンガス死亡 ザオリク
主人公眠る まんげつ草 × ベホマラー 双竜打ち
主人公死亡 ぼうぎょ
(※1)
ザオリク ぼうぎょ
ククール眠る まんげつ草 ベホマズン × 双竜打ち
ククール死亡 世界樹の葉 ベホマズン
(※2)
ゼシカ眠る かぶとわり ベホマズン  キアリク ×(※3)
ゼシカ死亡 ザオリク

※1 ヤンガスはHPが減っていなければ「けんじゃの石」
※2 「世界樹の葉」を主人公しか持っていない場合、以下のパターン
   ヤ:ぼうぎょ  主:世界樹の葉  ク:-  ゼ:ぼうぎょ
※3 ゼシカが眠ると、ピオリムがかからないから。次のターンもピオリムを選ぶ

3ターン目以降の基本行動は以下

  • ヤンガス:かぶとわり、ぼうぎょ(=ピンチ時。ベホマズン打てないターン等)
         → 主人公・ククールが眠った場合、まんげつ草
  • 主人公 :ベホマズン、さみだれ突き、キアリク
  • ククール:バイキルト(ヤ→ゼ)、キアリク
         → ククールで回復が追いつくときは、「ベホマ」「ベホマラー」。
         → 「せかいじゅのしずく」はククールに持たせます。
         → ククールがやること頻繁になくなりますが、
           その時はエルフの飲み薬を主人公に打って、MP切れ防止します。
           それも終わったら、「バギクロス」
  • ゼシカ :ピオリム、双竜打ち、ぼうぎょ(=ピンチ時)

ラプソーンの行動パターン

1ターン目、以下のAパートから始まります。

  1ターン目 2ターン目 3ターン目
Aパート

・こごえる吹雪
・流星
のどれか
・念じボール
・強制睡眠
のどれか
Bパート移行
Dパート移行
のどれか
Aパートは、ため100を狙わず、ひたすら攻撃します
Bパート

叩きつける ・念じボール
・いてつく波動
・-(何も無し)
Aパート移行
Dパート移行
のどれか
(1ターン目に戻ります)
Bパートは、ため100を狙わず、ひたすら攻撃します
Cパート
瞑想 → マダンテ → いてつく波動 → MP回復(=何もしない) → メラゾーマ → Aパート移行
Cパートは、ため100を積極的に狙います。

 狙い方ですが、いてつく波動を受けた後、
 →1ターン目 ため ベホマズン   バイキルト→ヤ ピオリム
 →2ターン目 ため はりきりチーズ バイキルト→ゼ ため
  #守備力ダウンは4ターンで切れます。
   切れそうなら、ヤンガスは「かぶとわり」

「めいそう」でHP500回復する事に注意。ダメージ計算ミスしないよう、500足します。
Dパート

・激しい炎
・神々の怒り
・念じボール
・叩きつける
・いてつく波動
Aパート移行
のどれか
Dパートは、ため100を積極的に狙います。狙い方は後述

パート移行では行動回数を消費しません。そのまま移行先パートの行動をします。

ため100の狙い方

はりきりチーズ×2個で、ダメージ5,000のコンボを出せます。
 → ヤンガス:ため 50「蒼天魔斬」で1,700ダメージ
 → ゼシカ :ため100「双竜打ち」で3,300ダメージ

成功すれば、タイムを大幅に短縮できます。かつ、ラプソーン戦は長引くほど勝率も下がる為、積極的にこのコンボを狙います。

ラプソーンに守備力ダウンが1回以上、ヤンガスに「バイキルト」、全員(少なくとも主人公・ククール)に「ピオリム」が既にかかっている場合、以下のように行動します。

  ヤンガス 主人公 ククール ゼシカ
1ターン目 かぶとわり ベホマズン バイキルト→ゼシカ ため
1ターン目に「いてつく波動」された場合、仕切り直しです。
されなかった場合、以下
2ターン目 ため
(※1)
はりきりチーズ せかいじゅのしずく ため
3ターン目 蒼天魔斬 はりきりチーズ ベホマラー(保険) 双竜打ち

※1 守備力ダウン2回入っていない場合、または切れそうな場合、
   ため50「蒼天魔斬」を諦めて「かぶとわり」。
   守備力ダウン2回入らないと、ダメージが1,000以上減って
   しまうので、仕方ないです。

ピオリムかけた後、ヤンガス以外が集中攻撃で死ぬと、味方間の素早さ関係がゴチャゴチャになります。対策はありませんが、頭の片隅においておきます。

長期戦になると、主人公のMPが切れます。切れる前に、ククールで早めに「エルフの飲み薬」を使っておきます。

エンディング

まだ操作終了しませんので、気を抜かないよう。
ただ、常時×ボタン自動連射でよいです。

ラスボス撃破後、23分40秒後に、羽ペン消失で計測終了します。

  • 倒したら暫くの間×ボタン自動連射で放置可能
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れます。
       かつ、L1ボタンを押します
  • トロデーン城で動けるようになったら、3階のミーティア姫の部屋へ行きます
     → 行くまでに、ククールとゼシカの会話イベントあります
  • ミーティアの会話は「はい」を選択。選択後は暫く×ボタン自動連射で放置可能
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れます
  • 宿屋から始まったら、宿屋を出てゼシカ・ククールに近づきます
  • ゼシカ・ククールと会話が勝手に始まります
  • 会話後、階段上の教会に近づきます。イベント
     → イベント終了までに、スティックを上にいれておく
  • 会話後、教会に行きます。上方向とR1視点移動を使います
     → 右側の階段沿いに行くと、縁石にぶつかるから、少し真ん中よりに歩く
     → 階段上がった後、道の右側に行きすぎると、ハゲ(聖堂騎士団)に話しかけられて戻されます。ロス
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを上に入れます
  • 教会前の見張りと会話して2回「はい」。視点移動は使えない
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを下に入れます
  • 階段を降ります。イベント。視点移動は使えません
     → イベント終了直前、すぐ移動できるよう左スティックを下に入れます
  • ミーティアと会話しに行って、「はい」を選択。スティック下+△連射

これで操作部分は終了、×ボタン自動連射して放置可能。
お疲れ様でした。

チャート改案

  • 暗黒魔城都市のみかがみ盾取得後の連射抜け
    みかがみ盾取得後に、次のエリア移動するところを連射抜けします。
    連射抜けの開始位置は、以下の図


連射抜けの終了位置は、以下の図


連射抜け後、W方向のわずかNより。
1落下する数秒前に、WNWのNよりに走ります。

短縮時間は、通常ルートで行った場合のエンカウント分そのままです。
通常ルートでノーエンカだと短縮しない事になりますが、まずノーエンカは無理です。

失敗すると、マップの違うところに落ちてタイムロスになります。

  • 三角谷の連射抜け
    三角谷に初めて入った時、三角谷を出る方向に連射抜けして、ラジュのいるところに直で落下すれば、入口の会話をカットできて短縮できます。
    コンパスがないので、難しいです
  • エンディング、ゼシカとの会話を連射抜けします。数十秒短縮
     → ククールの会話も連射抜けできますが、
       ゼシカもククールも連射抜けすると、
       ミーティアが何故かいなくて詰みます。
     → ゼシカ、ククールの片方と会話すればミーティアは出現するようです。
       ゼシカ、ククールは会話時間は同じですが、
       連射抜けの判定はゼシカが狭いようで、ゼシカを連射抜けした方が早いようです。
  • エンディング、宿屋宿泊後に外出て、ゼシカとククールが集まっているところを連射抜けできます。
  • トロデーン城はぐれメタル狩り(旧チャート)
    トロデーン城ではぐれメタルを1~2匹倒してから、孤島に行くチャートです。

    従来のチャートでしたが、トロデーン城のはぐれメタルが出現率低く(約6%)、運が悪いと2時間以上成果無しになります。
    出現率だけなら孤島の方が遙かに高く、
    また、出現しなければ狩る・狩れないの運ゲーにすら持ち込めません。

    総じて、終盤まで通しプレイしづらいです。

    ただ、理想的な運を引ければ、
    トロデーン城はぐれメタル狩りの方が、現行チャートより早いです。
    どのみち、トロデーン城には絶対行く必要はあります(まほうのカギ)。
    トロデーン城に行って、ついではぐれメタルも狩れれば、
    主人公Lv15になり、「ドニの町~川沿いの教会」区間のエンカウントもせいすいで低減できます。
  • 「しあわせのくつ」の使い道
    はぐれメタルが1/256の確率で落とします。基本的に落としませんが、落とした場合、「はねぼうし」+「しあわせのくつ」=「しあわせのぼうし」を錬金できます。「しあわせのぼうし」は「歩くとMP回復。ゼ・ク装備可」という、使えない効果ですが、10,000ゴールドで売れます。
    「はねぼうし」はサザンビーク城下町の武器屋と宿屋の間のタルにあります。

10,000G使って、「ホワイトシールド」の代わりに「炎の盾 7,100G」(レティシア)を購入してもよいですし、「しっぷうのレイピア 10,500G」(レティシア・闇のレティシア)、「ドラゴンシールド 6,800G」(オークニス)や「魔法の盾 5,000G」(サザンビーク・リブルアーチ)を追加購入する手もあります。

参考にしたサイト