テリーのワンダーランド 全ダンジョンクリアRTA 6時間32分でクリア

テリーのワンダーランド

概要

テリーのワンダーランド(PS版)で、全ダンジョン(=全ての旅の扉)をクリアすると、「わたぼう」というモンスターを入手できます。その入手スピードを競うルールです。
一般的には、「わたぼう入手RTA」と呼ばれています。

2020年6月3日、6時間32分でクリアを達成しました。

クリア時の生放送
https://www.youtube.com/watch?v=EkSwzKa-WzI

以前は 6時間52分 でクリアしたので、20分の自己ベスト更新です。
チャートやメンバーは 6時間55分でクリアした 時と基本は同じです。変更点は以下に記載します。

変更点①:配合ルート

ロックちょう

① ピッキー + リザードマン(お見合い) = キメラ
② キメラ + ドラゴン(まちびと扉ボス) = キラーグース
③ キラーグース + ビーンファイター(野生) = はなカワセミ
④ はなカワセミ + ライバーン(お見合い) = ロックちょう

です。②を追加したのが変更点です。

②のドラゴンは、ひのいき覚えるモンスターなら何でも可能です。候補は
 ・コハクそう(他国モンスター):入手困難。バイキルト、マジックバリアも有る
 ・ひくいどり(他国モンスター):入手困難。偶然起き上がったらアリ
 ・ようがんまじん(他国モンスター):入手困難。偶然起き上がっても、ゴールデンゴーレムの配合に使いたいから多分ナシ
 ・ドラゴン(まちびと扉ボス):グレムリンがいないと、バザー扉開放に使う為、実質グレムリン(野生)が入手できるか否かによる。
 ・ドラゴンキッズ(野生):入手は難しくはないが運次第。レベル上がり易い
 ・スカイドラゴン(牧場の卵):確実に入手可。レベル少し上がり辛いから避けたい

②追加により、しゃくねつを習得できます。
さらに、従来は④時点でイオナズン、かがやくいきも習得していた為、しゃくねつ・かがやくいき・イオナズンの3つから、ビッグバンを思いつきます。

ビッグバンを思いつく条件は他に、Lv36/MP190以上/賢さ190以上です。
MPはキラーグース・はなカワセミが、賢さははなカワセミがよく伸びるので、MP/賢さの条件は余裕で達成できます。

グリズリー

① フェアリーラット(野生) + あくまのきし(バザー扉ボス) = グリズリー
② グリズリー + ベロゴン(野生) = グリズリー(ひゃくれつなめ習得)
  #ひゃくれつなめ:守備力1に落とす有用な特技。一部の魔王に有効
③ グリズリー + イエティ(お見合い) = グリズリー(ステータス強化)

です。②を追加したのが変更点です。

②のベロゴンは、ひゃくれつなめ覚えて、かつ配合してグリズリーになるモンスター(=獣系・悪魔系、一部物質系)なら何でも可です。候補は、
 ・アントベア:最初の扉で入手可能。入手するまでリセゲーしてもよい位
 ・ベロゴン:入手難易度は低いですが、時期がやや遅い
くらいしかいませんが。

ホーンビートルに入れてたひゃくれつなめを、グリズリーに移動しただけなので、タイム短縮になりません。格闘場Sランク挑むのにホーンビートルを高レベルにして突破率を上げたかった為、ホーンビートルの配合数を減らしました。

ホーンビートル

①-A おおみみず(野生) + ひょうがまじん(お見合い) = よろいムカデ
①-B ベビーサタン(野生) + キャットフライ(お見合い) = グレムリン
② よろいムカデ + グレムリン = ホーンビートル
③ ホーンビートル + ダンジョンえび = ホーンビートル(ステータス強化)

変更点は、おおなめくじ(ひゃくれつなめ、くちぶえ)との配合をカットした事です。
くちぶえはぎんのたてごと(1,200ゴールド)、ひゃくれつなめはグリズリーに入れました。

変更点②:マスター戦・魔王戦の戦術

マスター戦も魔王戦もモンスターの行動については、
従来、ほぼ手動操作(=作戦めいれいさせろ)でした。
今回、ほぼ自動操作(=作戦ガンガンいこうぜ)に変更しました。

手動操作と比べて自動操作は、
 長所①:操作しない分、早くなる
 長所②:モンスターの行動指定しない分、アイテム使える(=4人目として戦闘の戦力になる)。=早くなる
 短所①:望む行動をしない事がある
     例:ピンチでも回復しない、しゃくねつあるのにそれより弱いイオラ撃つ等
 短所②:MP消費が激しい。魔王戦の大半でMP切れする
という特徴があります。=総じて早くなる

短所を補う為、HP回復アイテム(=せかいじゅのしずく、せかいじゅのは)、MP回復アイテム(=エルフののみぐすり)をキープするようプレイしました。
特にエルフののみぐすりは、何故か非売品なので序盤からキープしました。

また、HP回復アイテムは、モンスターの回復ターンをカットして攻撃ターンに回せます。
せかいじゅのしずく1個 = 1ターン分タイム短縮、とも変換できます。
確実に先制できるので、より安全。

さらに、攻撃用アイテム(=ほのおの杖、ふぶきの杖)も使い、加速を狙いました。
ここは、先人のおにおん氏を真似しました。

振り返り

  • 格闘場Aランクに5,000ゴールド払って挑戦しました。
    格闘場Sランクの突破率は上がりましたが、金欠になりました。
    よほどお金に余裕あるか、余裕なさすぎてSランクに挑めない時以外は、Aランク行かないようにします。
  • デスタムーア戦早い。
    以前は8分以上かかりましたが、今回3分50秒程で倒しました。
    ビッグバン強く(250ダメ)、ほのお杖強く(14回振っても壊れない)、回復アイテム強いです。
  • 最後、23分かけて小さなメダル1枚掘りました。
  • 最後、りゅうおう扉クリアし忘れてて戻りました。

その他

肉を上げてもモンスターが仲間にならない場面が結構あったので、モンスターごとの適正な肉の量を確認しておきます。